09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

2013十勝GT(18)

2013年 08月09日 21:42 (金)

  IMG_3733.jpg

7月19日:第7日目その2

 距離にすればR37経由より少々長いが、気持よく走れたし、時間的にも余裕がありそうだ。フェリーの時刻にもよるけど、このルートは今後もありだ。霧に悩まされたGTだったけど、最後に駒ケ岳がしっかりと見えたのは収穫だった。

IMG_3735 森町に入ったところで鳥崎八景という看板が目に入り、時間もあるので見に行って見ることにした。D606沿いにその八景があるらしい。しかしながら、見事なまでの期待はずれ。無理矢理八景にしたようで、いったい何が?というものもあった。わずかに一番奥にある滝がまあ、ギリギリ許容範囲か。おまけに、途中にダンプカーが頻繁に出入りするところがあり、まともに走れもしない。もう行くことは無いだろう。

IMG_3737  スーパーで昼食を仕入れ、フェリー乗り場には13時過ぎには到着。港で海を見ながらそれを食べた後、さっさとSLKを預け、徒歩で五稜郭駅へ向かった。それほど暑くはなく、行きの二の轍は踏まずに貴重品以外は全てSLKに残したので、歩いても大したことはなかった。駅で青森までの切符を買い、木古内までの各駅停車に乗り込む。一両のディーゼル車だ。スピードも遅いし、待ち合わせの停車時間も長いので、木古内まで1時間以上かかる。

IMG_3738

 木古内駅では北海道新幹線の工事が着々と進行していた。函館までは2015年に営業運転の予定らしい。新幹線が開通すると、在来線は間引かれるだろうなぁ。木古内駅からは特急スーパー白鳥40号に乗り、青森まで。指定席がかなり空いている状態だったので、自由席で大丈夫だろうと指定券は買わなかった。自由席にも十分に空席があり、行きとは大違いだった。青森駅に降り立つと、函館とそれほど変わらず涼しい。これならフェリー乗り場まで歩ける。

IMG_3739  青森港で無事にSLKと合流して、駅近くのホテルへ。とうとう本州に戻ってきてしまったと同時にGTもフィナーレを迎えようとしている。

本日の走行、燃費:リセットされ不明

スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント