09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

京都・倉吉ツーリング(5)

2013年 08月22日 20:02 (木)

IMG_3826 翌日は家人の用事のため、朝が少々忙しい。旅館には朝食の30分繰り上げに快く対応していただき、感謝。ノーマルであるが美味しい食事を頂いて出発。今時流行らない旅館かもしれないけど、我々の満足は高かった(何度もしつこいが)。

 京都府立体育館まで戻り、そこで家人を下ろすとお待ちかねのフリータイム。鳥取県倉吉市にある関金温泉へ向けてツーリングの始まりである。本日の主役はR429。この国道と酷道の両面を持つ道をメインに気分良く走れると思われる道路を行こう。しかし、近畿の二桁県道は関東のそれとは異なる険道のオンパレードだった(感覚的に)

 先鋒はF31の京見峠。佛教大学脇から分岐した時から怪しいオーラを放っていて、急勾配+リアル1車線+急カーブの険道の条件を全て備えていた。図体がでかく、小回りがきかないCX-5はあわや切り返さないと曲がれないカーブ(交差点ではなくて)まであった。しかも、対向車はかなりの勢いで来るし、しょっぱなからかなりの難物であった。

IMG_3827 R162に突き当たる直前だけが普通の道というとんでもないF31を走り、R162を北上した。笠トンネルを通過し、F362~R477~F364と繋いで、世木ダムの脇からF50へ抜けた。日吉駅の先でF80にスイッチ。混雑していたR9を尻目にF444を走り、R173を北上した。

 ツーリングマップル2009によればR173は交通量少ないとあったが、思ったほどではなかった(世間的には少ない方だろう)。綾部市と福知山市の市街地を避けるべく、新綾部大橋の手前を左折し、F522経由で中丹広域農道へ。交通量はまあ、あるものの川沿いの快適な道路でR9まで走った。少しだけ戻る形で、新庄の交差点から本日の主役R429登場。

スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント