タイトル画像

京都・倉吉ツーリング(9)

2013.08.28(20:05) 1762

IMG_3843 朝起きると、早くも暑くなる予感。ごく平凡だが美味しい朝食を食べて出発。ご飯が手元の釜で炊けているのが良かった。宿の人に今日も熱中症の恐れがありますので、水分補給をと送り出された。


 当初の予定では京都駅近くのホテルで夕方に家人をピックアップすればいいとのことであったが、早めに切り上げるから3時には迎えに来いと司令があった。こちらも若干の予定変更で、山道を少しカットしなければならない。本日のメインイベントは鳥取県を横断する大規模林道であり、これを走破できればとりあえずは思い残すことはない。

 倉吉市街で給油し、まずは三朝温泉に向かう。そこからK33で山の中へ。完全2車線の快適な道は、集落がなくなると細くなり、どんどん山が深くなっていく。途中、見た目廃集落かと思われるところがあり、写真を撮ろうとしたら人影が。失礼、廃集落ではなかったか(写真撮影は中止)。そのK33は工事中で通行止めになっていたようだ。しかし、たまたま休工中であり、通り抜け可能だった。これが通れなければ、本日の予定は根本から覆るところでホッと一息。

IMG_3845 そのK33は唐突に終了し、そこから大規模林道が接続されていた。狭かった道は多少荒れているが、完全2車線の道に生まれ変わった。CX-5ではSLKのようにこうしたワインディングを自在に走るのは難しいが、気分が良いことは確か。先行車はおろか、対向車もほとんどなく、ほぼ占有状態だった。

IMG_3846 何本か立派なトンネルをくぐり、鳥取市側へ抜けてメインイベント終了。交通量僅少のこの大規模林道、アスファルトのひび割れから草が伸び始めていて、数年後にも同じように走れるのか興味深い。K33として管理換えすればいいのにと思うが、諸般の事情でそう簡単にはいかないのだろう。

IMG_3847 K324からR29へ。道の駅若桜で水分補給のためピットイン。行きの主役はR429、帰りの主役はR482にするつもりであったが、先に書いた通り予定が早まったため、R482を走るのは諦めそのままR29を走った。ツーリングマップルでは、R29のこの区間は交通量多いとあったが、マイペースで走っても先行車に追いつかないほどガラガラだった。手持ちは2009年版だが、当時と比較して高速道路が充実したので、そのせいだろうか。

 戸倉峠を越えて兵庫県入り。この頃になると流石に大型車に先を塞がれたため、K48を左折した。若杉峠を越えて走っていると、天滝という景勝地があると看板が見えた。そのくらいの時間はありそうだったので行ってみるも、駐車場からさらに2km歩くらしくこれは断念。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<京都・倉吉ツーリング(10) | ホームへ | CX-5一年点検>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1762-b18755ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)