FC2ブログ

タイトル画像

パーキングブレーキ

2007.06.11(20:17) 177

ハンドブレーキSLKのパーキングブレーキはちょっと変わった形をしている。よく見るパーキングブレーキは一本の棒状のものだが、これは「くの字」になっている。使用感は特に通常の形のものと、大差ない。

何でこんな妙な形なのかを想像してみた。以下は、全くの私の想像妄想だ。


まず、SLKはメルセデスのラインナップ中、最もスポーティなところに位置づけられている。このことから、よくサルーンに採用されている足踏み式のパーキングブレーキはNGで、ハンドブレーキに拘った。いくら何でも、スピンターンなどをやるという想定じゃないだろうが、スポーツカー(敢えてそう呼ぶが)=ハンド式パーキングブレーキという、暗黙の了解がある(本当か?)。ま、多分、例外もあるだろう・・・具体例は知らないが。

実際に私の知る限り、メルセデスでハンド式のパーキングブレーキを採用しているクラスはSLK以外にない。RとかGLとかは見たことがないけど。SLだって足踏み式だった。

ハンド式が前提となると、その位置だが、シートとセンターコンソールの間か、センターコンソールの上の二者択一。さすがに、ステッキ式(これ、知ってる人って年がばれる?)はないでしょう・・・・。前者にすると、運転席を左右両方に作ることを考えると、どちらか(たいていはRHD)が操作性で犠牲になる。と、これはRHDに好意的に解釈した場合で、実際にはパーキングブレーキを置くスペースが全くない。

位置も決まった。が、SLKの極狭(こんな言葉はない^^;)の室内に物入れは必須だ。センターコンソールBOXはできるだけ大きくとりたい。従来の棒状のレバーでは、前後方向にかなりのスペースが必要だ。それは無理。ならばと、棒を「くの字」に曲げればうまくいく。

実際のところは謎だが(ドイツ人らしい合理的発想のように思えるけど・・) 、エンジニアの思想、心意気を想像するのは面白い。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<釧路行 第4日 その3 | ホームへ | ブログ炎上>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/177-bd35ab79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)