09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

国東・天草GT(1)

2013年 09月10日 20:28 (火)

IMG_3904  ひょんなことから九州へ行く事になった。日程的に若干の余裕があったので、週末を繋げてGTを仕立ててみた。九州はSLKで2回ほど行っており、特に前回はかなり楽しませてもらったのが記憶に新しい。この2回のGTで九州の主だったところはとりあえず押さえたと思った。残った地域で頭に浮かんだのがタイトルの場所というわけだ。

 台風15号の動向が気になりながらも、それに突入する形で出発。こんな天候、しかも今回は家人同伴なのでCX-5が出動。ここのところ大活躍である。SLKで行く気満々だったのに、前のエントリーに書いたように、SLKは高湿度状況下でのエアコンに難があるので、家人から却下を食らってしまった。

 西へ向かう常套手段である和田峠を越えて岡谷ICから乗るルートを選択した。今まで知らなかったのだが、佐久あたりのセブンイレブンで1割引の通行券を売っていた。割引額は60円だけど、得した気分。夜中の高速道路はトラック専用道と化している。途中何回か仮眠を取りながら走り、混雑寸前で宝塚トンネルを越え、西宮名塩SAで朝食を仕入れた。今回は仮眠も取ったから、やはりSLKではきつかったか・・・。

 

IMG_3907 山陽道と分岐した直後にはまだかなりの数の車が走っていたが、しばらくすると誰もいなくなるのはいつもの中国道だ。津山あたりまではなんとかもっていた空も、広島県が近くなると断続的に激しい雨に見舞われた。それでもCX-5は安定して一定の速度を保って淡々と走った。豪雨の高速道路を走る機会はそうそう無いけど、CX-5は悪条件でもなかなかの実力である。

IMG_3914 山口県に入り、美東SAで昼食となった。一人だと何となく食べそびれることも多いGTであるが、家人がいるとそれは許されないようだ。台風は消滅したものの、前線が残り、いわゆる台風一過は望めそうにない。平尾台へ行ってもこの天候では今ひとつだろう。軽く農道を走ってから宿へ行こう。

「軽く農道」などと書いたが、これまでの経験から、九州は広域農道が素晴らしくて楽しいということがわかっている。目についた農道を走り倒そうというのも、今回のGTの隠れたテーマになっているのだ。

スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント