07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

国東・天草GT(11)

2013年 09月26日 20:18 (木)

IMG_4087 大江天主堂から断崖絶壁の上にある西原椿公園へ行こうとしたのだが、若干地図を読み違えてしまった。かなり怪しい道だったけど町道とあったので、とりあえずは抜けられるだろうとCX-5を進入させた。しかしこれがとんでもない道だった。途中、倒木を踏み越えたりしたので、SLKでは立ち往生していただろう。これまでいろいろな所を走ってきたけど、その中でも危なさでは間違いなく五本の指に入るだろう。

IMG_4089IMG_4092

 

 何とか公園にたどり着いた。おそらくこの経験は事ある度に話題となることだろう。同乗の家人の方が私より数倍疲れていた。そうして苦労してたどり着いた公園自体は雨も降っていたので、入口で写真撮影のみで見学はしなかった。ただ目的はこの公園ではなく断崖絶壁の上を通るこの道である。件の町道はおまけだが、地図を間違えなければこんな思いをする必要はなく、メインルートはなかなか素晴らしい道である。

IMG_4090 R389に戻り、苓北町へ。苓北町の火力発電所の脇を抜けて本渡への近道ともなっている広域農道へ。ここもなかなかの快走路。異様に速いミニカトッポの後ろを走り、本渡市街地へ。天草地方にある多くの市町村は上天草市と天草市に合併・再編された。しかし、この火力発電所がある苓北町だけはそのまま残っている。やはり発電所は原子力はもちろん、火力でも相当のお金が地元に落ちるのだろう。

IMG_4093 そこから行きと同じ農道という選択肢もチラリと頭を掠めたが、R324で戻ることにした。西側の海岸線は台風の影響もあるのか、風雨が激しい。車高が高い割にはCX-5は風に強いみたいで、この悪条件でも淡々と走れる。道の駅有明で遅い昼食休憩を取った。天草は海産物が豊富に取れ、が有名のようだ。国産の蛸は明石の蛸しか知らなかったので、一つ勉強になった(実は、昨日のホテルで確認していた)。

 道の駅からR324のバイパスに乗り米の山ICまでワープ。これで天草五橋まで戻ったことになる。強風により天草1号橋は二輪車通行止めになっていた。そこからはR57で熊本を目指す。やはり海に面していると風が強い。熊本市内が近づくともう単なる市街地走行である。天候のせいで天草を完全に楽しむことはできなかったが、海の幸を堪能できたからいいか。天候が悪ければまた次回というモチベーションも上がろうものだ。

スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント