タイトル画像

残念な整備?

2013.10.18(20:57) 1805

IMG_4336  先日のCX-5オイル交換時に軽く洗車はしてもらったけど、サービスなので表面的なものだけだった。三連休の最終日、午前中は雲も多くて洗車日和だったのでもう少しまじめにCX-5の洗車をすることにした。各ドアを開け放ち、ボンネットも開けて中を覗いた。


IMG_4337 中心にはスカイアクティブDの青いカバーが鎮座しているが、こいつの表面がどうも汚い。よくよく見るとオイルが飛び散ったようで、オイルの表面に埃が付いていた。写真は拭きとった後だからよく(全然かも)わからないだろう。走行中にオイルを噴いたのであれば一大事であるが、それにしては量が少ないのでそうではないだろう。とすれば、オイル交換時に何かやらかした可能性が高い。整備の過程でオイルくらい付着することはあるし、それに目くじらを立てるつもりもない。でも、そうだったら作業終了後拭いておくよなぁ。

 それに加え、隣でエンジンルームを覗いていた家人が、ウオッシャー液が少ないと指摘した。が、それは全く見当違いで少ないのは冷却水だった。タンクのLレベルよりかなり下になっていた。タンクの容量とHレベルの位置からして、冷間時に点検するものと思われるから、実際に既定よりも少ないのだろう。これが直ちに重大なことに繋がるとは思えないけど、1年点検でちゃんとチェックしていればこんなことはないのでは?と疑問を感じざるを得ない。積み重なるとJR北海道のようなことになるが・・・・。

 両方とも、私の勘違いであることもありえるので、マツダディーラーを責めるつもりはないけど、小さな不信感が植え付けられたことは確か。ヤナセは料金が高いけど、それだけの内容の整備だったし、同レベルの料金でもステップワゴンのホンダはもっとしっかりしていた。世間の評判があまり良くないマツダディーラーの汚名を返上すべく頑張って欲しい。この点は、次回(忘れなければ)聞いてみよう。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<サヨリ釣り | ホームへ | 続・新潟からの帰還>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1805-7240c040
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)