07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

奥只見紅葉ツーリング(2)

2013年 11月10日 11:15 (日)

IMG_4357 土呂部の集落までは狭いながらも1.8車線程度は確保されていたが、そこから先は更に狭くなり、路面も落ち葉だらけ。ただし、紅葉は見事なので、これを感じながらゆっくりと山奥へと分け入った。しばらくすると、湯西川温泉街が出てきた。一見したところ、それほど俗化されていないようで、良い感じの温泉地だった。ただ、私にとっては宿泊するには距離が中途半端なので、なかなかそういう機会には巡り会えない。

 温泉街から先は改修済みの快走路だった。ここへのアプローチはR121からが通常だから、私の場合は逆から温泉地へ向かったことになる。正規ルートであれば、快適に走れるわけだ。

IMG_4358 R121に突き当たって、左折して北上した。しばらくすると那須方面からのR400が合流してきて、3国道が重なった区間となった。会津へのメインルートの一つだけあり、車多め。しかし、それらの車は全てR121へ直進し、R352に左折したのは私だけ。一気にオールクリアとなり、気分が盛り上がる。追いついた車は適宜パスしながら、檜枝岐までマイペースで走り続けた。

IMG_4360 檜枝岐は尾瀬への福島県側の入口になっている。このため、その入口であるK1が分岐するまでは通常の道である。この尾瀬への玄関口を越えるとR352は一気に酷道の様相を呈し始める。しかしながら、狭さや険しさは酷道レベルとすれば並み程度なので、それほど走りにくいとは感じなかった。その分、ハイシーズンだけあり対向車や先行車はそこそこ多かったので、そっち方がやっかいだった。

IMG_4361

スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント