タイトル画像

奥只見紅葉ツーリング(3)

2013.11.11(20:58) 1819

IMG_4362  奥只見湖(ダム)は1960年台に完成しているから、おそらくR352の整備も少なくとも30年以上前だろう。だから、今の道路のように地形を無視して橋梁やトンネルで豪快にというわけにはいかず、奥只見湖の複雑な地形に忠実に沿ってクネクネと続いていく。この区間は改修もほとんどなされていない。


IMG_4367 好天のはずだったのに、福島県に入った頃から雨がパラつき、新潟県になるころには本降りになった。紅葉は素晴らしいものの、やはり青空とのコントラストが映える。雨ではその良さは半減以下だ。R352は洗い越しと呼ばれる橋なしに川を越える部分が数カ所あり、これが特徴となっている。一部は改良工事中で橋が架けられつつあった。

IMG_4365 周囲の山を見ると、頂き付近は白くなっていた。雪が降ったらしい。学生の頃、やはり同じ時期にRX-7(FC)で来て、途中雪に降られてエライ目にあったことを思い出した。この時は今回とは逆に福島へ向けて走っていた。スレ違いのときに滑ってあわや事故というのも今だから思い出の一つと言えるのだ。

IMG_4368 奥只見湖を越えて、シルバーラインとの分岐点手前でトイレ休憩。天気が良ければ枝折峠も走破するつもりだったのだが、この天候ではあまり気のりがしなかった。そこで、シルバーラインで小出へ抜けることにした。30km近くあるかなりの部分がトンネルである。トンネル内にある一時停止交差点を左折して山を下る。

 走行して驚いたのが、上ってくる観光バスの台数が半端ではなかった。紅葉のピークだとこんな山奥まで観光バスが大挙して訪れるとは、私の認識が甘かった。設計が古いトンネルに、最新の背の高い観光バスの組み合わせは相性が良くない。屋根がトンネルの壁に引っかかるのか、左に寄り切れないため、スレ違いが簡単にできないのだ。車の台数はともかく、流れが悪すぎるのでこの選択は失敗だった。そうは言っても今回はやむを得なかったのだが。

IMG_4369 魚沼市に出て道の駅ゆのたにで昼食。レストランに入ろうかなと、様子を見に行ったら団体客が来るので一般お断りだった。道の駅でそれは無いよなぁ~。しかしちょうど新米の時期だったので、それで作ったおにぎりとやはり季節のキノコ汁の組み合わせで昼食とした。ついでに魚沼産コシヒカリをおみやげに買って帰った。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<アウトランダーPHEV | ホームへ | 奥只見紅葉ツーリング(2)>>
コメント
雨とはいえ羨ましいなあ。
こちらは転任先へ行ったり来たりの出張疲れで土日は呆けてます。(爆)
【2013/11/13 18:04】 | シバタク #PaK5/ZHM | [edit]
そう出張があると確かに土日は文字通り休みたくなりますね。
今回のルートはなかなか良く、年1回は行きたいと思いました(今度は枝折峠を走りたい)。
【2013/11/13 19:00】 | ていしあ #- | [edit]
352号線をサラリと通過するなんて、さすがですね。
この文章を読むだけだと、快適な道と錯覚する人も多いかと思いますが
普通のドライバーにとっては結構辛い道かと。(笑)

シルバーラインってバスも通るのですか? 私が通った時はガラガラで
エンジン吠えまくりでしたが・・・・・
あのゴツゴツしたトンネルでバスとすれ違うのは避けたいなぁ。

【2013/11/15 23:56】 | ハリソン #JSlyrjWk | [edit]
確かに、一般的に考えるとR352は「酷道」でしょうね。
ただ、ハリソンさんや私からすると、酷道レベルは普通程度かと思いますが(笑。

私もシルバーラインは仕事の車の他は、一部マニアが通るだけという認識でした。
以前はガラガラだったし。
紅葉シーズンだったためか、それにしても観光バスの行列には参りました。

【2013/11/18 19:24】 | ていしあ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1819-86a32e36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)