タイトル画像

青空に誘われて(2)

2013.11.24(19:39) 1823

IMG_4384 R17を横切り、上毛高原駅前を右折して後閑駅方面へ。目指すは望郷ライン。この道は良い景色、ワインディング、僅少交通量と三拍子揃った最高の道。きょうも期待を裏切ることなく、R120まで走ることができた。交換後8万キロ弱走行したショックは、正直かなりヘタってきたようで、横Gのかかりかたによっては、やや挙動が怪しくなる。そろそろこれも交換しないとなぁ。


IMG_4386 N7000は悪くはないけど、N8000と比較すると走りに関しては全体的にやや劣る。乗り味は素直で柔らかいのに意外に粘るのがN8000で、N7000はそれぞれ少々劣る気がする。ライフサイクルが長ければ選択肢として残るけど、そうじゃなければ次回はN3000に戻るかもしれない。

IMG_4390 このまま望郷ラインを走って昭和村経由で戻るという考えも頭を過ったが、もう少し走り込もうということで、K62で草木湖方面へ。この赤城山の北側山麓を走る県道もお気に入りの道の一つで、何度か走ったことはブログにも書いている。この季節に走ったことはなかったが、紅葉もなかなか美しい道路で、厳冬期以外は楽しめる道だ。好きな人なら、厳冬期もトライしてみるのもいいかも。

IMG_4388 R122を左折して草木湖方面へ。草木湖傍にある名水コーヒーのお店、を訪れたものの残念ながらやっていなかった。そこで、前回は災害のため通行止めだった桐生梅田湖へ抜ける林道三境線を再トライすることにした。サンレイク草木近くの分岐から林道へ。入口には通行止めの表示はなく、通り抜けられそうだ。

IMG_4391 路面は思ったほど荒れてはおらず、順調に走れた。峠はトンネルになっていて、それなりにコストが掛かっている道だ。その林道よりむしろ、桐生側でK337になってからの方が狭かったし、走りにくかった。途中、ふるさとセンターがあったのでトイレ休憩。ここまで来るともう普通の道である。

IMG_4393 桐生市街地をかすめて、最後の走りのステージ赤城風ラインへ。ここも交通量が増えたといってもまだまだ快適に走れる。K4に当たるまで楽しく走らせてもらった。半日、200km強のデイトリップで走りのエキスがたっぷり詰まった道を紅葉とともに走れ、思わぬ大満足の日となった。


スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<シーズン〆 | ホームへ | 青空に誘われて(1)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1823-716f1178
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)