FC2ブログ

タイトル画像

晩秋の西伊豆ツーリング(2)

2013.12.05(19:28) 1830

IMG_4420 追走に苦労しながらも楽しく良いペースで走れ、開店の11時少し前に目的のお店である魚重に到着。戸田はタカアシガニが有名で、その余録で水揚げさせる深海魚も食べられるのだ。この店はその草分け的な存在なのか、かなりTV取材も受けているようであった。タカアシガニは価格的にちょっと手が出ないけど、折角なので深海魚を食べる。あとから満席になるほどお客は来たが、タカアシガニはだれもオーダーしていなかった。


IMG_4421 漁の都合で刺身は食べられず、天ぷら定食にした。白身の淡白なもので、なかなか美味しい。戸田塩と呼ばれる地元の塩で天ぷらを食べるようだが、ネタが淡白だけに天つゆで食べたほうが美味しいように思った。

 ネタもそうだが、塩で食べるには衣もかなり重要であり、このお店の技量はごくごく通常であったから、塩で食べるには少々荷が重いかもしれない。多くの人が天丼をオーダーしていたのは、そうした理由があったのか?とはいえ、ボリューム満点の割には低価格で満足できるものであった(少々多すぎたかも)。

IMG_4423 3人とも満腹をさすりながら、車に乗り込み再出発。目指すはシバタクさんご推薦のカフェである。私は場所をよく確認しないままに来てしまったので、一種のミステリーツアー的な感覚で楽しさ倍増である。同じようなパターンで海岸線を走っていたが、土肥で国道が合流してくると交通量が増えた。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<晩秋の西伊豆ツーリング(3) | ホームへ | 晩秋の西伊豆ツーリング(1)>>
コメント
あの衣は、私には荷が重すぎました。仰る通り、天つゆが正解ですね。
天ぷらは当分自重したいと思わせる、衣とボリュームでした。
深海魚の刺身が無かった事が、僅かに再訪の可能性を残した
かもしれません。(苦笑)




【2013/12/05 23:53】 | ハリソン #JSlyrjWk | [edit]
結果的には完食しましたが、年寄りにはキツイボリュームでした(苦笑。
確かに、刺身にはまだ未練がありますね。
また行きましょう。
【2013/12/06 17:13】 | ていしあ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1830-8d7aa7e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)