FC2ブログ

タイトル画像

Reset service indicator

2014.01.16(19:20) 1848

IMG_4463

 SLKを購入したディーラーでオイル交換していた時には当たり前のようにいわゆるスパナマークがリセットされていた。しかしながら、そのお店以外でオイル交換した場合はリセットされていない。R171の場合はリセットはDASを使用しないとできないと聞いており、これを依頼すると別途費用がかかる場合もあった。


 最近はディーラーから足が遠ざかっていることもあり、何とか自分でリセットできないかいろいろ調べてみた。みんカラで自分でリセットしたという記事を見つけ、それに倣って海外のサイトを調べたところ、らしい記事をいくつか見つけたので試してみた。


 以下に手順を示す・・・と書きたいところであるが、結論を言うとリセットはできたにはできたが、何でできたのかよく分からないというのが正直なところだ。サイトにある手順通りには表示されず、らしき場所を適当に弄っていたら、たまたまリセットされただけである。


 したがって、明快な手順を示すことが今回はできず、参考にならないどころか、下手するとコンピュータに不具合を生じるかもしれない。自分で挑戦する場合にはその辺を覚悟する必要がある。次回のオイル交換時にはもう少し調べを進めて再度リセットに挑戦してみようと思う。

 

 ちなみに、この作業をやってからそれなりに走っているが、不具合の自覚症状は現れていない。

IMG_4464IMG_4466

 

キーのポジションを左の写真の位置に合わせ、メーターのディスプレイをオド/トリップ表示にする。この状態でリセットボタン(写真右の赤丸で囲んだボタン)を3回素早く押す。ダブルクリックならぬ、トリプルクリックという感覚だ。

IMG_4467IMG_4468

「トリプルクリック」がうまくいくと、通常は現れない電圧値が表示される(写真左)。写真右のステアリングスイッチを使って電圧値から表示を切り替える。

IMG_4469IMG_4470

ステアリングスイッチを切り替えていくと、サービスメニューが現れる(左)ので、その中のConfirmationを選択する(右)。お気付きだろうが、私は普段の表示を英語にしているので、日本語の場合はこれとは異なるかもしれない。

IMG_4471IMG_4472

この辺からが、海外サイトとの情報と異なり、よくわからなくなった。左の表示が出てから、オイル関連の表示がでるはずなのだが、それがどうしても出なかった。それでもボタンを色々と押して、最終的に確認するとデフォルト値である15000kmが表示された(右)ので、結果的にリセットされたようだ。走行に応じて減少しているからとりあえずは成功なんだろうか・・・。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<関クル2014新春苺&海鮮(1) | ホームへ | VESEL(ハイブリッド)試乗(2)>>
コメント
 service表示はリセットするとA→B→Cと進むだけではなくて、A→B→C→Aというように循環するものなのでしょうか?
 自分は現在「serviceC」だったかなぁ・・・?
【2014/01/16 20:16】 | naga326 #- | [edit]
記憶があやふやですが、最近はB表示ばかりのような気がしています。
実際にはどの表示でも整備の内容は(表示以外の)状況に応じて行なっているというのが、私の感想です。
【2014/01/18 13:18】 | ていしあ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1848-e769a5a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)