タイトル画像

氷見寒ブリツアー(1)

2014.02.03(20:51) 1857

IMG_4530

昨年に引き続き、今年も氷見へ寒ブリを食べに行った。当然のことながら、CX-5の出番である。2013年末にはかなりの数のブリが水揚げされていて、期待感が盛り上がったのだが、年が明けると水揚げ数がさっぱりになってしまった。


心配していた通り、出発の2日前になって予約していた宿から「ブリが揚がらない可能性があるので、どうしますか?」と連絡がある始末だった。しばし考えたが、水揚げもある可能性もあるし、最悪別の魚でもいいと腹をくくり、予定通り出発することにした。無いものは無いとはっきり連絡してくれる宿は信用できる。

IMG_4540

寒ブリの他に大きな目的はなかったので、ゆっくり目の出発。上越国境の山々は真っ白に雪化粧しているのは、この時期では当然だろう。関越トンネルを越えると道路脇の雪の量は増えたが、天候は青空さえ見える。R353から十二峠越えをするも、SLKでも走れそうな状態でちょっと拍子抜けだった。

路面は雪がなかったが、さすがに日本海側だけあって、周囲は真っ白であった。R8に入り、富山方面へ向かうと、みるみるうちに雪は減っていった。同じ海岸線に位置しても、ちょっとした違いで積雪量が大きく異なるのは興味深い。

IMG_4544

予定通り富山県に入ったところで昼食。夏に友人と行って美味しかったそば処、くちいわに立ち寄った。家族にもここの蕎麦は評判が良かった。私はつい調子に乗ってしまい、ミニ天丼セット(白エビのかき揚げだったので食べたかった)にしたのがちょっと失敗だった。思ったより量が多く、晩御飯のブリがお腹いっぱいで、一部は息子の胃袋へ収まることになったから。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<氷見寒ブリツアー(2) | ホームへ | 氷見寒ブリツアー(準備)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1857-5fbff3e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)