09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

晴れ後曇り後雨一時雪(2)

2014年 03月19日 21:49 (水)

IMG_4624

 R158を走り上高地経由で平湯温泉へ。周辺の雪はさすがに多いが、路面は基本乾燥で、所々が雪解け水で湿潤状態だった。料金所を出て右折してすぐのところに目的の温泉施設がある。駐車場はほぼ満車状態であったが、意外に中は空いていた。

 内湯で体を軽く温め、露天風呂へ。雪解けは進みつつあるとはいえ、気温は3℃ほど。みるみるうちに体は冷え、慌てて浴槽へ。ここの露天風呂は浴槽がいくつもあり、泉質も違うし温度も違っている。万座温泉とは比較にならないが、硫黄臭がする。

IMG_4625

 しばらくすると熱くなりたまらずお湯から出る。が、次の瞬間には寒くなり浴槽へ逆戻り。こんなことを何度も繰り返し、存分に風呂を楽しんだ。出る頃になると続々人が入ってきて、かなり混雑してきた。ただSによると、夏はこんなものではないらしい。館内は畳敷き(何とトイレも)で、とても気持ちがよく、500円の入館料は安い。


 R471~R41と走り、富山県に入った。天気予報では天気が悪いはずなのだが、雲一つない晴天が続いている。そのまま宿泊先に行くにはやや早いこともあり、この天気だ、呉羽山から北アルプスを眺めない手はないだろう。

IMG_4626

 混雑する市内を抜けて呉羽山へ。平地の中にポツンとあるので、標高は高くはないが、富山平野とその背後に控える3000m級の山々を一望できる絶好のスポットである。夕日に山がオレンジ~ピンクに染まり、これ以上は望めない状況であった。


 お陰で予定の時刻から遅れてしまったけど、この絶景との引換と思えばやむを得ない(ことにした)。翌日は全く日が照らなかったので、やはり見られるときに見ておくのが重要だと再認識した。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント