タイトル画像

V37スカイライン試乗(1)

2014.04.14(20:49) 1893

IMG_4686

 実車を見て試乗してみたくなったV37スカイラインにちょっとだけ乗ってみた。試乗車は4WDのSPという最高グレードにさらに幾つかのオプションが付いている、ほぼ最上級仕様のものだった。ブログ上の写真は複数の車のものを使っていて、必ずしも試乗した車のものではないことを断っておく。


IMG_4679

 トランクやボンネットにはダンパーが奢られている。最近では高級車と言われている輸入車でもこれを使っている車は少なくなった。ただ、SLKのように真上までボンネットは開かないみたいだった。とはいえ、メーカーの心意気を感じることができて、なかなか好印象である。

IMG_4680

 しかし、室内に目を移すと首を傾げたくなるものもあった。まず、ドリンクホルダー。個人的にはそれほど必要な装備ではないけど、今の車では必須のような扱いを受けている。それにしても、作るならもう少し凝ったものにして欲しい。これではセンターコンソールに穴をあけただけではないか。多少デザインはされ、ボトルを固定する工夫はなされているようだが、これでは大衆車丸出しだ。使用しないときは見えない等の仕掛けが欲しかった。

IMG_4681 そして、酷いのはこのパーキングブレーキ。立派なアルミのペダルで、アクセルはオルガン式になっているのに、なんで足踏み式のレバーがここに??(もちろん、解除も足踏み)走りとプレミアムの対局にある大衆ミニバンの装備ではないか。このクラスならどう考えても電気式だろう。スカイラインということでスポーティさを強調するなら、ハンドレバー式が妥協できるギリギリのラインである。どうしてこんなことをするのだろうと理解に苦しむ。


 内外装のコストの掛け方が極めてチグハグだというのが、まず私が持った印象であった。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<V37スカイライン試乗(2) | ホームへ | 早春八ヶ岳周辺ツーリング(3)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1893-2388f8dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)