FC2ブログ

タイトル画像

V37スカイライン試乗(2)

2014.04.16(20:16) 1894

IMG_4685

 イグニッションを入れると、ナビ画面の下にあるディスプレイが起動した。車の一部と言うより、まるでパソコンである。記憶違いじゃなければintelのロゴも出たと思う。車の本質とはあまり関係ない部分であるが、男心を微妙にくすぐる演出で嫌いじゃない。


 この画面はもちろん、ナビ画面もタッチパネルであり、それに加えてステアリングスイッチ、コンソール部にあるBMWで言えばi-Driveのようなジョグスイッチ(前回のドリンク置き場の前にちょっと写っている)、そして画面の両脇に配置された通常の?スイッチと、同じ操作をいろいろなスイッチを使って行うことができるようだ。実際にはそれぞれの役割は多少異なるのだろうが、これは、試乗という短い間に理解するのは無理で、オーナーになってじっくり付き合わないと到底使えないシロモノである。


 どれでもお好みのスイッチをお使いください、というのがメーカーの言い分だろうが(それともそれぞれに役割があるのだろうか)、第一印象はいかにも無駄が多く、コストアップに繋がっているとしか思えなかった。メーカーとしてはナビ画面下のタッチパネルが本命なのだろうが、ユーザーに受け入れられる自信がないので、既存の手法もバックアップ的に配備したと私は理解したがいかがだろう。完全に迷走しているとしか思えない。このクラスの車なら、ユーザーに妙に媚びずに(そんなのは大衆車でいい)我を張るというのも必要ではないだろうか。

IMG_4684

 メーター内のモニターは精緻で好みであるが、スピードとタコの各メーターがやや派手すぎで、全体としてうるさく感じる。でも日産車はメーターに関して言えば、国産の中では最も先を行っている気がする。ちょっと前まではトラックも乗用車も同じようなデザインで、他社から遅れに遅れていたのとは雲泥の差である。180km/Lまでしか刻まれていないスピードメーターに物足りなさを感じるけど、実用重視ということなのか。


 ハイブリッド車であるにもかかわらず、その指針がタコメーターの下に申し訳程度にしかない(切り替え表示か可能かもしれないが、未確認)のはトヨタと一線を画しており、ここは日産の考え方が伝わってきた。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<V37スカイライン試乗(3) | ホームへ | V37スカイライン試乗(1)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1894-57dea075
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)