FC2ブログ

タイトル画像

車両感覚

2007.06.25(18:47) 191

自動車の運転をするのに、車両感覚は重要である。狭い道でのすれ違いや、駐車時には車幅はイヤでも意識する。また、幅ほどではないが、やはり駐車時には長さも意識するだろう。

このように、運転中に意識するのは主に二次元、x,y方向が圧倒的だろう。高さ方向を意識するのは、立体駐車場へ入る時など、それも車高の高い車に乗っている場合に限られる。が、その高さ方向で私は大きな失敗をしたことが2回ある。


最初の失敗は、ミニカトッポ(初代、1990年式)の天井に自転車を積んで走行していた時だ。

今でこそ、軽自動車はワゴンRやムーブに代表されるように、背高のスタイルが当たり前であるが、当時は非常に珍しく、奇異な感じさえするスタイルであった。妻が気に入って購入したのだが、先見の明があったのか。

話しを元に戻すと、素の高さが170cm程度、自転車を積むと250cmを越える。ガード下のような場所はかなり意識していたのだが、山道を走っていて木の枝に自転車を引っかけたのだ。幸い大事には至らなかったが、トッポの雨樋(キャリアベースを固定していた)を、激しく変形させてしまった。

次は、比較的最近の話しであるが、また次回。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<6月の燃費 | ホームへ | ドラフトストップの洗濯>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/191-61c632a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)