05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

北信越プチツアー(1)

2014年 06月02日 21:25 (月)

IMG_4873

 天気の良い5月中旬の日曜日、SLKで出発。翌週は八ヶ岳方面でのオフがあるから、今回は北にしようということで、GWに開通したR292、志賀草津ルートにした。毎年のことながら、やはり雪が残っているうちに一度は走りたいコースである。結果として体調不良で八ヶ岳オフは不参加になってしまったので、ベストシーズンのツーリングはこれだけになってしまう可能性が高い。

 まだそれほど車が多くないR17~R353と走り、遅い車に進路を塞がれたところでK375にスイッチ。この道はまだ交通量が多くないのでそこそこ走れる。それなりに快適に草津口に到着し、R292へ。この道は一大観光ルートであるので、マイペース走行とはいかない。

IMG_4871 温泉街を抜けて、標高がどんどん上がっていくとともに、気温はかなり下がってきた。GWはかなり混雑したと思われる各駐車場も、まだ朝8時というきこともあるのか、ガラガラであった。最後の滑走を楽しもうというのか、スキーやスノーボードを搭載した車もチラホラ混じっている。

IMG_4874

 ベタな観光地ではあるけど、やはりこの道は山岳ドライブの白眉であることは間違いない。走りより景色と雰囲気を楽しむ。高い標高で森林限界を超えているのに加え、有毒ガス(硫化水素)の噴出もあり、山岳地といっても木がない。この独特な景色を車に乗りながら見られる場所はそうそう無いだろう。雪の壁はわずかに残っているだけであったが、それでも今年も見ることができた。

IMG_4875

 これまで全くノーチェックだったが、国道最高地点の碑を見つけた。この道がそうであることはさすがに知っており、それにしては何もないなと思っていたら何のことはない、単に自分が見逃していただけであった。外に出て写真を撮っていると寒い。SLKの外気温計で5℃を割った。加えて風が強かったので、体感温度は零度近かったのではないか。薄い上着だけでは到底耐えられず、早々にSLKに乗り込み志賀高原側に下った(猛暑日となった今を思うと、いくら標高が高いとはいえ僅か半月前の状況とは信じられない)。

スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント