タイトル画像

北信越プチツアー(3)

2014.06.08(12:54) 1922

IMG_4883

 このままR353で越後湯沢へと思ったら、土砂崩れにより通行止めらしい。迂回路は数キロ先のK76とあった。迂回案内はK334~K76となっていて、確かにこの方が道が良いので一般的だろう。が、チンタラ走るR117に飽きてきたので、いきなりK76に入ることにした。


 田植えの準備をしている山間の水田を抜けて、このK76もかなり走りやすい。小さな峠を越えるので、その分K334よりタイトであるが、むしろSLKでのツーリング的にはこちらのほうが好ましい。

IMG_4884

 柏崎へ釣りに行った際にCX-5では何度も走った大沢山トンネルを越えて、湯沢川へ下った。CX-5も頑張れるけど、やはりSLKで走ると軽快でいい。通行止めのアクシデントにもかかわらず、まだ10時過ぎだ。当初の予定では大源太キャニオンにあるヴィッチーニでランチでもと思っていたけど、少々時間が早いのと朝食にパンを食べたこともあって、別なものを食べたくなった。川場村にある道の駅で食べたギンヒカリ(一応、群馬県のブランド鱒)のフライが美味しかったことを思い出し、そこまでランチを引っ張ることにした。

IMG_4893

 湯沢ICから水上ICまで1区間だけ関越道を走り、上牧温泉の脇からK265を走った。この道も初走行だが、道幅も十分だし、交通量も少ないし、言うことはなかった。石神峠を越えて沼田市に入り、その先にあるお馴染みの道、望郷ラインへ進めば、道の駅はもうすぐだ。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<北信越プチツアー(4) | ホームへ | 北信越プチツアー(2)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1922-0246e5c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)