タイトル画像

千載一遇GT北海道2014(8)

2014.08.01(21:07) 1951

IMG_5083

 夕食は噂に違わず、海の幸満載。私の胃袋ではすべてを収めることは不可能だった。刺身、天ぷら、焼き魚、カニ、タコしゃぶ、ホタテ焼き・・・。茶碗蒸しだけはどうしても入らなかったので残してしまった。周りを見ても完食している人は少なかった。


IMG_5084

 風呂は小さいながらも露天風呂もあって、海を見ながら入ることができる。晴れていれば利尻富士がきれいに見えるのだが、残念ながらそこまでは望めず。築何年かわからないけど、古ぼけた感じはしないし、掃除が行き届いているのでとても快適。これで二食付で8400円とは、格安といっていいだろう。

IMG_5086

 観光は早朝を狙えとばかり、6時前からノシャップ岬稚内駅まで足を伸ばした。ノシャップ岬は似たような緯度なのに、最北端でないばかりに宗谷岬とは扱いが全く違うという気の毒な岬である。車中泊と思われる関東ナンバーのワンボックスが一台止まっているだけだった。多分、宗谷岬ならこの時間でもそんなことは無いだろう。

IMG_5088

 お陰で写真は好きに取放題だ。続いて前回見逃していた稚内港北防波堤ドームへ。何となくギリシャ神殿を彷彿させる施設だった。新宿あたりにこんなのがあったら、青いテントが並びそうだ。さすがにここは北の果てだけあり、そんなことはない。もっとも北海道遺産だから、そんなことは許されないだろう。

IMG_5090

 稚内駅は道の駅も併設されていた。駐車スペースがあらかた埋まっていたのは、ほとんど車中泊の人たちのようだった。こんなに沢山いると、洗面所は占領されているし、ブームになるとロクなことはない。北海道はキャンプ場も充実しているので、そっちに泊まったら?というのは身勝手な感想か。稚内駅は最近、駅舎を新築したときに若干南へ移動した。なので、駅前広場に当時の線路の跡が車止めともども残されていた。戦前にはその北にもう一つ駅があったと銘板に書いてあった。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<千載一遇GT北海道2014(9) | ホームへ | 2014年7月まとめ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1951-7d68f6fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)