05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

千載一遇GT北海道2014(11)

2014年 08月05日 20:33 (火)

IMG_5129

 R275を少し走り、本日の走りのメインイベントD120へ。ここから愛別までの道道コンボは走るには最強である。何せ、マイペースで楽に100km以上走れるし、ほぼ信号もなしである。たまにある交差点の一時停止がむしろ有難いくらい。走りに夢中で写真を撮るのをすっかり忘れていた。

 途中の下川町のセイコーマートで今GT初のスジコおにぎりを購入。そう言えば、下川町にあるNGOがなかなか面白そうな求人を出していたことを思い出した。その時は一瞬、応募してみるかと思ったのだが、ここに住めと言われるとかなり厳しい事がよくわかった。夏でさえそう思えるのだから、冬は想像を絶する。

 誰もいない岩尾内湖白樺キャンプ場の駐車場で、さっき購入したおにぎりを食べた。アウトドア用の椅子を持参してきたので、これに座って休憩だ。木陰で風があるので、大変気持ちが良い。前回、この椅子を忘れて往生したので、今回はしっかり活躍してもらおう。

IMG_5131 愛別で長かったSS区間終了。いや~走った走った。ある意味退屈な海岸線と比べて、内陸部の道道こそGTの醍醐味を味わえる。愛別から上富良野の宿まではある意味通り慣れた道。ネズミ捕り路線のD140を慎重に走る。すでに走りでお腹いっぱいのため、ここはゆっくりだ。

IMG_5132

 まっすぐ宿に向かうとまだ若干早い。予め調べておいたカフェに寄ることにする。美瑛駅と道の駅が一緒になっている施設があったので、ちょっと立ち寄り。今まで誰も居ないところを選んで走っていたので、こんなにも観光客がいるとはビックリだった。なので、ろくに見もせずに退散。

IMG_5137

 カフェは雰囲気抜群、テラス席もあったので迷わずそこに。かなりのお客さんがいたけど、車を見たところほぼレンタカー。観光客が来ているというわけだ(私もその一人)。ろくにメニューを見ずにアイスコーヒーを注文してみた。出てきたのは私の好みではなかった。アイスの場合、酸味より苦味が効いたほうが好きなのだが、残念だ。

IMG_5139

 それでも30分くらいまったりとして、宿へ。美瑛の丘は相変わらず美しい。同じ時期に来ているのだが、毎年少し風景が違う気がする。もっとも1年前の風景を細部まで覚えてはいないのだが。と、突然、自転車の大集団が。しかも道いっぱいに広がってるぞ。しかも車が来てもどく気配がない。何者だ?と思ったら、中国人観光客だった。日本のルールやマナーを知らないのだろう。ツアー会社も最低限のことはきちんと教えるべきだろう。

IMG_5142

 宿に着いてご主人に話すと、最近とみに多いらしい。とくにこの時期は花もいいので、異様に混雑する(日本人も含めて)。こういう商売をしているけど、ちょっと辟易していると苦笑していた。

本日の走行:509km,燃費:11.3km/L

スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント