09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

千載一遇GT北海道2014(14)

2014年 08月09日 21:07 (土)

IMG_5168

 R236は予想に反して快適そのものだった。よくよく考えると、仕事の車はR274や高速を通るだろうし、観光客は襟裳岬やその先の黄金道路へ向かう確率が高そう。だとすれば、ここを通るのはその周辺に用事のある人に限られるだろう。日高山脈が間近に迫り、かなり山深い雰囲気だ。東北とか信州の山の中という感じがする。大樹町まで来るとすっかり十勝だ。昨年の十勝GTにてさんざ走り回ったので記憶に新しい。

 道の駅忠類で、目星をつけおいたタイヤショップへ電話するも、245/40/17というメジャーとは言えないサイズは在庫なし。もう一軒はR236沿いなので、直接寄ってみることにして、帯広を目指した。

IMG_5171

 R236の交通量が相対的に増えてきたので、D238でとかち帯広空港方面へ向かった。帯広市内に入ると、どの道を走ってもあまり代わり映えがしないので、素直にR236に戻った。しばらく走ると目的のタイヤショップ。サイズの在庫を聞いてみるとポテンザS010ならちょうど2本在庫があるという。

 1本2万3千円は、アジアンタイヤに慣れた身からすると高いが、よくよく考えるとかなり安い。一時期はその倍くらい出していたから。迷わずにお願いすると、ほんの30分ほどで交換完了。あっけないものだ。新品のせいか、天下のポテンザのせいか、多分その両方のおかげだろう、乗り心地がすこぶるよくなった。アジアンタイヤでも問題はないが、問題ないのと良いとの間の差を感じさせられた。これが価格差なんだろう。

スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント