タイトル画像

千載一遇GT北海道2014(22)

2014.08.19(21:01) 1969

IMG_5282

 道の駅香りの里たきのうえでトイレ休憩し、オホーツク海側から日本海側への横断道であるD61へ。これもコーナーが続くタフな道である。直線部分も長いので、うっかりするとオーバースピードでコーナーに入ってしまう。何でこんなに曲がりにくいのかと思うが、メーターを見て納得するのだ。


 岩尾内湖でD101にぶつかる。このD101は稚内から美瑛へ向かったときに走っているので、少し同じ道を走ることになる。茂志利で右折して士別方面へ。朝日で再びD61と合流し、その先のD205へと左折した。市街地と国道はできるだけ避けろというコンセプトの元、D293経由でR239へ。

IMG_5284

 観月国道と呼ばれるR239のこの辺りは交通量が少ないらしい。確かにその通りで、トレーラー型のタンクローリーをパスする(映画、激突を思い出した)と、あとは走りたい放題。さすがに映画のようにタンクローリーは追って来なかった・・・。このまま苫前まで行っている場合ではないので、D742で南下を始めた。何もない山の中をひたすら走る。

IMG_5285

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<千載一遇GT北海道2014(23) | ホームへ | 千載一遇GT北海道2014(21)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1969-abbd8f1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)