09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

夏の終わりに(2)

2014年 09月10日 20:01 (水)

IMG_5372

 果樹園と山々を眺めながら北上し、飯山市役所の脇を抜けてK409経由で関田峠へ向かうK95へ。民家がなくなり山道になると車線がなくなった。ツーリングマップルでは細いとあったけど、険道というレベルでは全くない。車線はないものの、林の中ではなく明るい感じで開放感抜群。交通量は少ないし、かなりの良道だと思う。

IMG_5376 いい気持ちになって走っていると、あっという間に峠を通過してしまった。天気が良ければ日本海まで見渡せるらしいが、最初の写真にあるように、あいにく霧が頑張っていてそれは望めなかった。麓近くまで下ったところで、くびき野パノラマ街道に右折し、その後東頸城広域農道へ。この広域農道は途中の県道などを挟んで、ぶつ切りになっているもののかなりの距離が続いている。2車線が確保されていて、交通量ほぼ皆無なのがいい。それほど飛ばさないまでもマイペースで走り続けた。

IMG_5377 黄金色一歩手前の稲穂を見ながら走りを堪能させてもらった。稲穂といってもこの辺は広大な水田地帯ではなく、山間に苦労して切り開いただろう、棚田である。R253に突き当たって、この楽しい農道は終了。前を塞がれることもなく、十分楽しむことができた。

IMG_5378 ここから先は通り慣れた道だが、ちょっと気分を変えて儀明峠トンネルを出たところで右にステアリングを切りR403にトラバースした。ここで、いきなりの雨でやむなく屋根クローズ。K80を経由してR353(いつもの道)に戻った。さっきの雨はすっかり止んだが、また降っている場所もありそうなので、そのまま走行することにした。道は多少細いものの、メインルートであるR253~R353と違い、こちらもマイペースで走れて良かった。

IMG_5380

 最後は屋根クローズだったけど、夏の終わりに快適なオープンカーを味わうことができたショートドライブだった。長野・新潟県境にはまだまだ面白そうな道が目白押し。機会を作って再訪は確定だ。

IMG_5381

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント