タイトル画像

エンジンオイル交換に挑戦:準備編

2014.09.28(20:51) 1996

IMG_5393

 コストコの格安オイルが極めてコストパフォーマンスが良いという話を聞いた。幸い近所のコストコに件のオイルがあったため、早速購入したのは以前書いた通り。ただし、オイル持ち込みだと交換してくれるショップがなかなか見つからない。それならば、自分でやってしまえ。


 エンジンオイルの交換は昔は自分でやっていた(下抜き)。しかし、廃オイルの処理が面倒&カーショップのオイル交換会員なら工賃も大したことがないという理由から、いつの日からか人任せになっていた。SLKは最初の輸入車なので、どんなオイルを使うか知識もなく、フィルターも通常のカーショップでは常備していないため、ディーラー等でやはり人任せだった。


 さすがに購入してから7年も経過し、知識も増えたし、結局は輸入車だろうが自動車であるからそれほど神経質になる必要はないこともわかってきた。なので、そろそろ自分でやってもいいだろうと。

IMG_5392

 そうと決まれば、必要な物を揃えないといけない。手間のかかる下抜きは考えずに上抜きオンリーでいく。これにはいろいろと議論があるようだが、私が参考としているアルピナオーナーのブログによれば、上抜き交換オンリーで20万キロ走ってもピンピンしているから、問題無いだろう。


 必要な道具類を揃えることにした。まずはオイルチェンジャー。Meltec OC-060という手動式のもの。タンクの容量は6Lだから、途中でオイルの排出が必要となる。それ以上の大型になると、扱いが大変そうなのでこのくらいの大きさで手を打った。

IMG_5399

 そしてオイルフィルターレンチ(KTC AVSA-074)。届いたレンチを見ると、フィルター交換式、つまりSLKの形式、(国産車の多くはフィルターケースごと交換する)には使用するなとあった。多分、傷が付く可能性があるからだろう。しかし、多くの人がこれを使用しているようだから、問題はないだろう。


 オイルフィルターは数社から発売されているようだが、もっとも入手が簡単だったMANN製(Made in Germany, HU718/5x)を3個まとめ買い(笑)しておいた。これにて準備完了。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<2014年9月まとめ(CX-5) | ホームへ | 17万キロ達成>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1996-8892cd92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)