09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

エンジンオイル交換に挑戦(おまけ)

2014年 10月03日 21:15 (金)

IMG_5412

 一連の作業は写真を撮りながらやって、1時間15分程だった。オイルが抜ける時間が完全に律速となるため、慣れてもあまり時間短縮はできないだろう。やり終わった感想は「面白かった」。こんな楽しいことを今までお金を払って他人にやっていもらっていたとは(笑。

 そして、もう一つ残っていたのがいわゆるスパナマークのリセット前回はよく分からなかったので、さらに海外サイトを徘徊した。その結果、方法が示されている複数のサイトを見つけることができたが、その方法が必ずしも同じではないことがわかった。国によって仕様が異なっていたり、同じ国でもVersionが違ったりしているのだろうか。今回は前回とは別の資料を引用してみた。

  1. Turn key to position 1.
  2. With the display in the “default” normal driving position, (this should be speed or temperature) press the reset button three times really fast.
  3. The display will now read the battery voltage.
  4. Press down arrow once to get to service menu.
  5. Press “-” (minus) three times until you highlight “confirmation”.
  6. Page Down (key next to arrow down) to advance to the next menu.
  7. You should see Confirm Full, Cancel Full, Cancel Items.
  8. Turn ignition key to position 2 (I think you could do this anytime after step 4 above).
  9. Press Page Down while Confirm Full Service is highlighted.
  10. You should get a message confirming success.
  11. Repeat Page Up (key next to up arrow) until you reach the standard display.
  12. Start the engine.
  13. Page up to the screen that normally says Service “X” in “NNNN” miles. It should read “Reading Data Please Wait”.
  14. After 30 seconds or so it will read “Service “X” in 13000 miles.

IMG_5413

 原文のまま引用したが、これは前回書いた方法とほぼ同じである。新発見は14の記述で、データが書き換わって表示が切り替わるまで30秒程度の時間がかかるという点である。つまり、前回いろいろ弄ったら成功したというのは、弄った効果ではなく、単に時間が経過したからであると考えることができる。8と11~13については、私はケースには当てはまらない気がした。おそらく、confirmが成功(完了)してからしばらく放置すればいいだけのことかもしれない。とりあえず、写真の表示が出たので成功ということにする。Serviceの種類はもうこの際AだろうがBだろうが気にしないことにした(笑。

交換時の走行距離:169632km

スポンサーサイト

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント