09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

与作GT2014秋・四国(4)

2014年 10月08日 21:02 (水)

IMG_5439

 R152を順調に南下し、兵越林道に入った。車線はなくなったけど、それほど狭くはない。さっき通った地蔵峠と似たような感じ。程なくすると兵越峠になった。小説で読んだ時のような秘境感は全くない。綱引きイベントは行われているし、往来する車も多くはないが、そこそこは通る。

 小説の舞台が道路からどの程度離れていたかわからないが、小説に書かれていたように殺人を犯したり、死体を遺棄したりしたら直ぐにバレそうだ。時代がかなり違うから、小説が書かれていた当時は秘境だったのだろう。とにかく、これで何十年来の懸案となっていた兵越峠訪問はあっさりと現実になった。これで、本日予定していたイベントは全て終了。あとは南知多にある宿泊地まで移動するだけである。

IMG_5440

 R473に入り西進する。K1~R151と飯田線に沿って走る。気温は10℃程度だった蓼科高原とは打って変わり、30℃近くまで上昇。屋根を閉じてもいいくらいの気温である。R474が快適そうだったので、これを走り浜松いなさICへ。そこから、小さな峠を越えて豊川ICから東名高速へ。都市部は高速でパスするに限る。

 
 浜松いなさICから素直に高速に乗り、音羽蒲郡ICで高速を降りて半田へ抜けた方が良かったように思った。地図をよく見なかったので、実際には知多半島道路の途中まで高速で行ってしまった。現実問題、どっちがよかったのかわからないが、失敗感にちょっと悔しい気分だ。距離優先にしておいたらそのルートを案内すると思えるのに、情けないナビだなぁ。

IMG_5445

 本日の宿は魚虎という料理屋さん。宿泊はどちらかと言えばついで?という感じのところである。宴会場を仕切って布団を敷くイメージか。特別凝ったり高級だったりというわけではなかったが、値段の割に良かった。写真の食事はもちろんごく一部である。


 風呂は宿のものではなく、近くにあるホテルの温泉の入浴券をもらった。車で5分程移動しなければない点を差し引いても、なかなかいいシステムだったと思う。今朝は早かったので、そろそろ寝ることにしよう。

本日の走行:489 km、燃費:9.6 km/L

スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント