05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

与作GT2014秋・四国(6)

2014年 10月10日 20:27 (金)

IMG_5452

 名阪国道は天理で西名阪自動車道になる。ここからは大阪圏内なので、なるべく高速を使ってパスしたいところ。しかし、予定していた阪神高速14号が事故による渋滞。渋滞の最後尾は松原JCTまで伸びており、通過に70分とあった。こんなのにハマっている場合ではないので、近畿自動車道に逃げ、すぐの長原ICで一般道に降りた。

 さて降りたはいいけど、大阪の土地勘など全くないし困った。地図をざっと見て、南港から湾岸線に入る作戦を立てた。幸い、一般道は普通の市街地程度には流れており、ストレスを感じることもなく、南港から湾岸線に。かなり高いところを走っていて、眺めがいい。途中、混雑することはあったけど、東京のように渋滞することはなく、淡路島へ渡ることができた。

IMG_5454

 湾岸線~阪神高速神戸線~第二神明道路と繋いで走ったけど、この辺の料金体系が全く分からず、いくらとられたのか不明のまま。淡路島に入りすぐの淡路ICで降りようとしたところ、出口が渋滞していた。料金所はETCと一般用が各一つしかなく、国道への接続も信号だから、ICの構造が混雑するようにできている。

IMG_5455

 R28へ行く車が渋滞していたため、IC出口を直進し、一山越えてK31に入った。サンセットラインと名付けられた淡路島の西海岸沿いを走る県道である。やたらとサイクリストにすれ違う。どうやら明日(9月15日)に自転車のイベントがあるらしく、そのせいと思われた。

IMG_5456

 2009年度版のツーリングマップルによれば、K31は交通量が少なく走りやすいとあった。しかし、決してそんなことはなく、県道沿いのお店も人で溢れかえっていた。3連休の真ん中ということもあるだろうが、淡路島は観光地として人気が出たのかしら?今度走るとすれば、海岸沿いではなく山の中かな。

IMG_5458

 淡路島を縦断して、南端の淡路島南ICから大鳴門橋を渡って四国入り。この高速、通して走るのと橋の部分だけ走るのでは価格設定がかなり違うような気がする。鳴門北ICで一般道に降り、鳴門スカイラインを走った。道もいいし景色もいい、屈指のドライブコースだと思う。

IMG_5459

 天気も良いし、時間もあるのでそのまま香川方面まで海沿いをドライブした。香川県に入ったところでK1に左折した。大坂峠越えのルートである。が、この県道、なかなかの難物だった。海沿いから一気に山を駆け上がるので勾配は急。途中、海の眺めが良い場所もあったけど、とにかく道が狭く屈曲しているので、車を停めるにはあまりにも危険だった。

IMG_5460

 結局海の景色をまともに見ることはできずに、徳島県側に下ることになった。あとは徳島市内を目指し、駅近くのホテルにチェックインした。明日はいよいよメインイベントである。

IMG_5463本日の走行:405 km、燃費:10.3 km/L

スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント