05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

与作GT2014秋・四国(9)

2014年 10月14日 20:34 (火)

IMG_5487

 二重かずら橋をあとにして、R439を進む。次はメインイベント中のメインである京柱峠である。ネット情報を見ていると、R439の酷道ぶりの象徴のような京柱峠ではあるが、意外にすんなり到着。確かに広くはないが、それほど走りにくいとは思わなかった。路面は決していいとは言えないが、細かい補修の跡がたくさん見えたので、だいぶ走りやすくなったのだろう。

IMG_5488

 峠からの眺望は偽りなく、実に素晴らしいものだ。この日は午後から天気が下り坂とのことだったので、午前中に到着してよかった。晴れていなければ、この峠の良さは全くわからない。ツーリングマップルの情報どおり、小さな茶屋があった。営業していたようだが、通勤?で毎日ここまで来るとは恐れ入る。

IMG_5489

 峠には水が湧き出しており、常時パイプから道路側溝へ排水されていた。それをちょっと拝借して、SLKの汚れた窓ガラスを掃除した。湧き水で洗車とは何とも贅沢なことである。

IMG_5493

 峠の高知県側は徳島県側より路面がキレイで更に走りやすい。それほど苦労することなくR32にぶつかった。R32を左折して大豊ICに右折、ICの出入り口はR439に開いているのだ。結論を先に書くと、ここからR197までの間のR439は快走路であった。もちろん、一部狭い場所もあるけど、極めて快適で酷道の様相は一切ない。当然、信号も少ないから、この区間では大いに距離を稼げると思う。

スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

2014年10月18日 21:44

こんばんは。峠走ってるブログをいろいろ参考にしてます。ヨサクは走りやすいんですね! そのうち行ってみたいです~~

Yoheyさん

2014年10月18日 21:52

コメントありがとうございます。
高知県の四万十付近はかなり狭くてきついと思いますが、それより徳島寄りは良かったです(見ノ越~徳島市は走っていません)。
是非、走ってみてください。

No title

2014年10月27日 00:16

メインイベントなのにアッサリでしたね。
フロアパンをシタタカ打ちつけるような事件も期待したのですが。(笑)

ハリソンさん

2014年10月28日 19:18

いやいや、フロアパンを打ち付けるのは勘弁して下さい(笑。
考えてみれば、地元の人の生活道路にもなっているわけですからね。補修が定期的に入るのでしょう。
でも、京柱峠は景色が良くてお勧めです。