07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

与作GT2014秋・四国(11)

2014年 10月16日 19:53 (木)

IMG_5500

 何気なく、ダラダラと続けており、他にも若干のネタはあるけど、それらは先送り(苦笑。

 酷道区間を抜け、R381へ。この先のR439は2箇所目の通行止め。以前走ったこともあるため、迷うことなくこの区間はパスしてR441で四万十川沿いを走ることにした。つまり、ここでメインのR439走行は終了である。

IMG_5501

 R381にある道の駅四万十とおわに立ち寄った。以前はなかったカフェができており、地元産の栗を使ったスイーツが食べられるようになっていた。折しも今シーズンの栗が収穫されたところだ。というわけで、迷わずモンブランをオーダー。おお、これは美味しい。笠間の栗の家のものより軽くて、私はこちらの方が好みだ。

IMG_5502

 このへんは沈下橋がたくさんあるが、前回訪れた時に渡った橋の一部が流されていてなくなっていた。8月に四国を襲った大雨の爪痕だろうか?大雨時には水没するのが前提の橋だろうが、それ以上の雨だったのだろう。私が気が付いたのは1つだけだったが、他にも被害があったのか気になるところである。下の写真にある岩間の沈下橋は見た限りでは健在であった。

IMG_5504

 R441になると、最初は立派な道で改修されたようだったが、その区間はごくわずかであった。交通量が多い割には狭いため、離合に手間取る車がいるとたちまち流れが悪くなる。まあ、仕方ないのでのんびりモード。K50は打って変わって快走モードだった。R56に付き当たればあとは宿泊地である宿毛までそのまま行くしか無い。途中、東宿毛駅が愛称早稲田梓駅とあったので、立ち寄ってみた。何でも大隈重信とともに早稲田を設立した小野梓(私はこの人物を知らなかった)の出身地がこの辺りであり、それに因んでいるということだった。

IMG_5505

 秋沢ホテルが本日の宿。併設されている居酒屋が安価で美味しいという評判だった。確かにその通りで、価格比でかなり良いのではと思った。明日は松山まで行き、GTの前半は終了だ。メインのR439に関して、完走とは程遠い状態だったが、良しとしよう。

IMG_5507

本日の走行:386km、燃費:9.5km/L

スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2014年10月27日 00:08

439の各所通行止めは想定出来たけど、水没が前提の沈下橋が
流されるのは予想外でした。
夏休みのGT、方向転換して良かった・・・・・

ハリソンさん

2014年10月28日 19:09

四国はあの大雨の影響をかなり受けたと思います。通行止めがあったとはいえ、R439を大部分走れたのが奇跡的に思えてきます。
私も沈下橋が流されるとは、かなり驚きました。