タイトル画像

与作GT2014秋・四国(19)

2014.10.25(21:16) 2022

IMG_5596

 佐津ICまでワープしてそこからK11に入った。この県道が素晴らしい。無数の小さなコーナーを右に左にステアリングを切って抜ける。SLKだとちょっと苦しいが、エリーゼなんて持ち込んだら最高だろう。路面も補修したての区間が結構長くあり、安心して走れる。もちろん、交通量皆無というわけにはいかないが、それでもペースメーカーに捕まることは少なかった。


 久美浜まで行ったところでR312に入った。交通量少ないとあったが、ごく普通の生活道路であり、ペースは上がらなかった。峰山から北上して、丹後広域農道で、別れたR178に再び合流。ここから丹後半島の散策になる。

IMG_5597 今日の走り始めからSLKの異音が気になっていた。道路の凹凸で安物の車のような振動と音を感じて、SLKもヤレたなと思っていたのだが、もしかしてと停めてチェックした。やはりというか、何というかボンネットの閉じが不完全であった。きちんと閉め直すと異音はピタリとおさまった。出発するときにボンネットのチリが今ひとつ合っていないと思っていたらこんなことに(汗。


 主役であるR178は広狭、白線黄色線が混じっており、極めて変化に富んだ道であった。加えて、この辺りの海岸線は非常に複雑かつ迫力があるもので、例に出して申し訳ないが、笹川流れなど問題にならないと思った。但馬の海は半端じゃない。また、狭いながらも所々に駐車スペースが確保されていて、サービス精神満点の道である。思い切り飛ばすより、流しながら景色を堪能するのが良いと思う。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<与作GT2014秋・四国(20) | ホームへ | 与作GT2014秋・四国(18)>>
コメント
単調な北海道の海沿と違い、R178は久々に海岸線を楽しめる道でしたね。
次々と迫ってくる素晴らしい風景と道が、ドライバーを飽きさせません。
逆ルートでまた走ってみたいです。

【2014/10/26 23:50】 | ハリソン #JSlyrjWk | [edit]
海岸線でここまで面白い道は私の経験ではあまりありません。
確かにおっしゃるとおり、風景と道、両方ともに飽きが来ませんね。
【2014/10/28 19:03】 | ていしあ #- | [edit]
一枚目の写真、海の色と車体のシンクロを感じました。私もR171乗りですがブログ主様の記事を見て、改めて自分の車の良さを実感しています。道中くれぐれもお気をつけください。
次の記事楽しみにしています
【2014/10/29 10:30】 | プウ #- | [edit]
過分なコメントありがとうございます。
私は絵心などないので、たまたまだと思います。それでも、R171の良さを再確認できたとのことですので、大変幸甚に存じます。

私のR171はかなりくたびれて来ましたが、もう少し付き合っていこうと思います。
【2014/10/29 18:49】 | ていしあ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2022-a012a80b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)