09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

姫川温泉

2014年 10月19日 11:01 (日)

IMG_5679

 四国GT記が長くなり、たまには別の話題を。

 例によって高校時代の友人Sから富山へ行こうとの誘いがあった(10月の初めの話です)。目的地は相変わらずの富山であるが、コーディネートは毎回彼に任せており、今回は鬼無里の新蕎麦と姫川温泉を組み合わせた。

IMG_5697

 9時に高崎駅でSを拾い、出発。目的の蕎麦屋は混むこともあるらしいので、開店直後の11:30に着いていたほうがいいらしい。鬼無里は思ったより遠かったため、高速を使うことにした。とは言え少しはドライブも楽しもうと、更埴ICで高速を降りた。

IMG_5698IMG_5699

 K70で軽く峠を越えてR19へ。すぐにK36にスイッチした。地図上ではかなり細いと思ったけど、それ程走りにくくなく、同乗者がいてもそれほど気を使うことはなかった。一旦、K31に合流し、道の駅おがわでトイレ休憩。天気も上々でオープンで走って気持ちが良い。

IMG_5701

 再びK36で北上する。アルプスの眺めが素晴らしい良い道だ。Sは景色が良い一般道が好きなので、ご満悦である。軽く走ってR406にぶつかり右折すると鬼無里の中心地。目的の蕎麦屋はすぐ近くだ。

IMG_5704

 ちょうど11:30で開店したところだった。民家の客間にあがる感覚で店内へ。地元一筋といった感じの店主にざるそばと舞茸の天ぷらをたのんだ。新蕎麦にはちょっと早いかと思ったら、ちょうどその時期であった。運がいい。私は蕎麦通ではないため、美味しいとしか感想がなく、これではレポーター?失格である。ゆっくり食べたのだが、とうとう帰るまでお客は一人も来なかった。混むという事前情報に肩透かしを食らった(まあ、どうでもいいことだが)。

IMG_5706

 R148へ向けてのR406はこれまた楽しい道だ。車線がない場所もあるけど、取り立てて狭いわけではないので楽に走れる。峠のトンネルを抜けたところからの北アルプスの眺めは素晴らしい。R148に直接入らず、途中で脇道にそれて農村の風景を楽しむ。

IMG_5708

 R148に入り、長野県から新潟県にはいると程なくして姫川温泉である。ホテル國富の日帰り風呂を堪能した。入った時にはお客は誰もいなかったので、思う存分風呂を楽しむことができた。お湯が若干白っぽく濁っていて、正直見た目はあまりキレイではなかった(不潔という意味ではないし、個人的には悪くないと思う)。出る頃になってお客がドヤドヤと大勢入ってきた。マナー違反だろと言うほど、やたらと騒がしい。どうもどこかの会社の慰安旅行のようで、いろいろな国の人がいたようだ。

IMG_5709

 そこからはR41沿いにあるSの知り合いの家へ一直線。時間が無さそうなら高速を使おうと思っていたら、新川広域農道が素晴らしくて、高速なしに約束の時間に到着することができた。Sのお陰で新潟県の温泉をいろいろ楽しめる。有難いことである。翌日は雨だったので、上高地経由でおとなしく帰った。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント