05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

WRX S4試乗

2014年 11月13日 20:24 (木)

 もうしばらく前であるが、スバルからWRXが発売された。インプレッサの一つのグレードだったのが、独立車種となり、STIとS4の2系統がある。STIは源流とも言えるハードなもの、S4はコンフォートに振ったもので、エンジンもミッションも異なる。

 非常に興味深い車種で、ランエボがなくなった今、数少ない国産スポーツカー(あえてそう言わせてもらう)の一翼を担っている。これは是非とも試乗してみないと。


 まずはS4から。ボディがしっかりしているのには驚き。さすがWRXだ。メーターは綺麗になり、ようやくまともになった。DITエンジンを搭載したあたりから、インパネ周りに関してはスバルもだいぶ垢抜けてきたように思う。


 加速は必要十分といったところか。ただ、スポーツという観点からするとやや物足りない。これはエンジンというよりCVTのせいか。低速トルクが薄いDITエンジンをCVTで補っているようだ。私はCVTとは極めて相性が悪く、この車も例に漏れず受け入れることはできなかった。自分で楽しむために買うことはちょっと考えられない。


 シートは少々柔らかすぎて、長距離では疲れそうに思った。ハンドリングはそれを試すほど乗ることはできなかったが、おそらく問題ないだろう。ダメなのはブレーキでタッチ、効きとも今ひとつだった。これだけのエンジンを搭載しているのなら、ちょっと不十分に思えた。


 その他、装備的には巷で評判のアイサイトを搭載しているし、快適性ではかなりのレベルだった。しかしながら、私の感覚ではかなり中途半端な仕上がりで、誰が買うんだろうというのが正直なところだ。でもそれはあくまで私の感覚であり、一般的に考えれば逆にバランスがとれているということだから、「パワーがある車に乗りたいけどあまりハードなのはちょっと」という家族持ちのお父さんにはいいのかもしれない。


 というわけで、S4は私にとっては今ひとつだったので写真はなし。次は本命と思われるSTIだ。

スポンサーサイト

テーマ : 新車・ニューモデル
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント