05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

一足先の納車

2014年 12月13日 22:38 (土)

IMG_5819

 先月発注した「通勤快速」が数日前に納車された。手違いがあって予定より若干遅れたが、無事到着。

 宇都宮市にあるライフサイズモビリティという聞きなれないメーカーが作っているXROSSという電動アシストのロードバイクである。メーカーはハイブリッドスポーツと銘打っている。ほぼ受注生産かしら?

IMG_5822

 気に入った点は、電動アシスト自転車らしからぬ軽さとデザインである。クランク部分のモーターは如何ともし難いが、バッテリーはドリンクボトルに見えなくもない。このため、チラリと見ただけでは電動アシスト自転車には見えない。また、重量は13kgとロードバイクと考えればかなり重いが、一般的な自転車よりは軽くて車にも積載しやすい。


 メーターと空気入れは予め購入しておいた。ヘッドライトとメーターを取り付けると、フロント周りはかなり込み入ってしまった。

IMG_5821

 自転車のメーター読みで片道7km程の通勤に早速使用してみた。今までのがマウンテンバイクだったからタイヤが異様に細いことと、ハンドル形状がフラットバーからブルホーンになり、前傾姿勢がきつくなったことで、違和感ありまくりだった。まあ、それはそのうち慣れるだろう。


 行きは下り坂なのでアシストはオフ。帰りは標準モードという使い方をしてみた。ギヤ比はロードバイクとは思えぬローギアードであるが、さすが軽くてすぐにそこそこのスピードになる。そのため、帰りの上り坂でもアシストは軽めであり、巷で言われるような背中を押されるようなアシストをされているという実感はあまりない。でも、家に帰着時には今までより明らかに楽に思えるから、縁の下の力持ち的にアシストしているようである。


  バッテリーは2日間使用してもまだ充電は不要みたいだ。風の強い日などににパワーモードにすると、消耗も早いかもしれない。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2014年12月14日 21:51

ブルフォーンとはカッコイイですね!

シバタクさん

2014年12月14日 22:15

フラットバーより車幅が狭くなり、その分は取り回しが良くなりました。
前傾姿勢に慣れれば良いかも。