タイトル画像

車の買い替えタイミング

2014.12.14(20:11) 2055

 私は車の買い替えサイクルをとくに決めてはいない。その時の懐具合(基本的に寒い)と今の車を降りてでも乗りたいという車が現れた場合に買い換えモードに突入する。


 そういう気持ちになるかどうかは、全くその時次第で、私の場合どんな車に興味が惹かれるか、誰にでもわかりやすい「基準」はない。ただ、以前もチラリと書いたように以下の条件が重要(絶対ではない)であることは確か。

1. 右ハンドルである(これはかなり強固な条件)。

2. 3ペダルMTである。

3. 4WDである。

4. オープンカーである。


 逆に中古車だとか新車だとかには余りこだわらないし、とくに中古車の場合はボディカラーや内装色も何とか気持ちの折り合いは付けられる。もちろん、その他にもいろいろ細かい点(できれば2ドアがいいとか、FFは嫌だとか)はあるが、ここでは割愛する。残念なことに、上記4条件を全て満たす車は私の知る(買える)範囲ではV6を搭載したアルファ・スパイダー以外には存在しない。


 じゃあ、それにすれば?という声が聞こえてきそうだ。実際に該当する車を調べたりもしてみたが、どう考えても自分がアルファに乗っている姿が想像できない。いくら基準クリアでも自分的にボツにせざるを得なかった。


 SLKを買った時にはオープンというのが最大の魅力に感じ、他の条件はどうでも良くなった。AMGにしなかったのは、金額はもちろんだが、1をクリアできなかったからである(1はそう簡単には譲れない)。4については雪道走行を最初から断念することで何とかなった。しかし、年々2の条件をクリアした車に乗りたいという気持ちが蓄積してきたのは事実である。


 だから、何の不満もないSLKというのは厳密には間違いであり、MTでないのが、細かい点はさておき最大の不満点であった。そういう状況であったため、あわよくばといろいろとアンテナを張っていたのである。車が好きな人になら、欲しい車を手に入れた瞬間に次の車に目が行くという気持ちは理解しもらえるかな?


 とは言え新車は逃げないし、そもそも資金が厳しいので、今SLKを降りてまで買うという気持ちにはなれなかった。細かい点も含めて自分にとって完璧と思える車があれば別だが、そんな車はそう簡単にはない(永遠にないかもしれない)。したがって、現時点では「これは!」と思う中古車があった場合のみ買い替えモードになる。


 条件が良ければ買い換えても良いと思われる車は現時点では2車種のみであり、これらの車種から理想的な個体が見つかればいいかな?程度のアンテナの張り具合であった。まあ、すぐに買い換えることもないし、なければないで構わないというのが正直なところであった。


 しかし、そんないい加減なアンテナに引っかかってきた車があるとは夢にも思わなかった。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<衝撃的な出会い | ホームへ | 一足先の納車>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2055-85e81fcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)