07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

TTRS洗車

2014年 12月25日 20:11 (木)

IMG_5843

 車の状態の細部を観察するには洗車をするのが一番である。埼玉往復などで、若干汚れたTTRSを初めて洗車した。もしかしたら、雨天未使用車だったかもしれない。

 全体的にTTはツルっとしていて洗車しやすい。ただ、リアウイングがあるので、その部分がちょっと面倒ではある。塗装の状態が良くてボディはツルツルである。保存状態がよっぽど良かったのだろう。私のところに来た以上は酷使されることは目に見えているので、この状態を保つのは大変かもしれない。

IMG_5842

 TTRSクーペは独立したトランクルームを持たず、ハッチバッククーペとでも言うのだろうか、巨大なリアハッチを持っている。ハッチの部分を拭きとりしていて気が付いたが、このチリがきちんと合っていなかった(写真じゃわかりにくい)。まあ、こんなものかとそれほど気にはならないが、日本の高額車ではあり得ない処理だろう。ボディ剛性は低くはないだろうが、激しく走ればハッチがずれることもあり得るのだろうか。もっとも、この個体はそんな走りはしたことがないと思うが。


 ボンネットがやや高く、長くはないのが古典的なスポーツカーとは異なるが、Aピラーがボンネットの下に隠れるようなデザインなので、スポーティーさが大きく損なわれることはない。巨大なフロントグリルはハニカム構造で、これを丁寧に洗うのは気が遠くなる作業である(今回はラフに)。

ホイールはブレーキダストで結構汚れており、これまでの走り方から考えて、純正パッドはかなりダストが多く出るとみた。11本スポークのホイールは非常に洗うのが面倒である。本格的に走った後が恐ろしい。


 2000kmとはいえ、若干の傷はあるのかな?と注意して洗ったが、私が気付いた範囲では傷は何一つなかった。エンジンルームもピカピカである。箱入りどころか金庫入り娘という扱いを受けてきたようだ。これが、間もなくアバズレ娘?になるのかと思うと、少々気の毒にすら思えてくる。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント