タイトル画像

TTRSファーストインプレッション(走行編その2)

2015.01.10(20:12) 2071

 走り始めると、TTRSはトルクの塊である。NAのように素直な加速ではなく、ターボ独特の暴力的な加速をする。ナラシ継続中であり、スタッドレスタイヤであるという点を差し引いても、その加速力は脱帽ものだ。アクセルを踏むとすぐに信号に掛かったり、前の車に追いついたりで、市街地では全開にすることは困難だ。


にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

 もう一点、すぐ気がつくことは、それだけのエンジンパワーがありながら、驚異的に高いスタビリティである。このため、怖くてアクセル全開ができないということはない。レーンチェンジの際に、ちょっと不安定な動きをしたが、その時の速度とスタッドレスタイヤであることを考えると、当然である。逆に言えば、スタッドレスタイヤを履いていることを忘れてしまうほどである。


 上記2点は、SLKではまず到達不可能な領域である。加えて、MTを操る楽しさもあるから、走りに関してはTTRSのアドバンテージは大きい。SLKはオープンの爽快さでこれを追撃する。トータルで考えると・・・、今の私にはTTRSだ(そうじゃなければ、買い換えない)。


 TTRSは優等生過ぎて楽しくないという意見も聞く。その意見には一理あることを認めるが、それは腕に覚えがある人であろう。私の場合、スタビリティの高い車は基本的に好きである。技術がなくてもそこそこ気分良く走れるからである。マンガで言えば、熱血系の主人公(これは例えばポルシェ?)に対するクールな敵役という立場か(←よけいわからないか)。


 肝心のMTであるが、スコスコと気分良くシフトできる反面、やや節操がない印象を受ける。まだ慣れないせいだろうけど、意図しないポジションに入りやすい。これはおいおい人間が対応することで解決すると思われる。クラッチに関してはとくに印象はない。スタッドレスタイヤを脱いでからの走り(慣らしも終わっているだろうし)が楽しみである。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<キーカバー購入 | ホームへ | TTRSファーストインプレッション(走行編その1)>>
コメント
夏タイヤに換える春が待ち遠しいですね〜。(^^)
【2015/01/11 21:02】 | シバタク #PaK5/ZHM | [edit]
はい、その通りです。
いろいろ意見はあるようですが、コーナーリングが楽しそうです。
【2015/01/12 15:42】 | ていしあ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2071-17ccab45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)