タイトル画像

冬の粕尾峠(1)

2015.02.03(22:08) 2080

IMG_5939

 しばらく経ってしまったけど、モークルの続き。解散後、そのまま帰るのはもったいない。折角スタッドレスタイヤを履いたのだから、果敢に?山間部を攻めるのもありだ。ツーリングマップルを睨んで、袋田の滝~粕尾峠経由で帰ることにした。この時期、滝が氷結しているのを期待してだ。


にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

 R245で那珂川を渡り、北上する。この日はマラソン大会があり那珂湊市内は交通規制で混雑する。その前に規制区間を抜けないと大変なことになりそうだ。ひたち海浜公園の脇を抜けるところで、K31に左折して内陸部へ向かった。瓜連駅の手前でR118に出て再び北上。このまま袋田の滝へ。

IMG_5940

 12月は寒かったが、ここのところそれ程寒くないので、滝はどうだろう。近づいてみるとゴーゴー派手な水音が聞こえてきた。ああ、やっぱり凍結はしていないか(冒頭の写真でお分かりだろう)。凍結していないなら、この時期に袋田の滝を見る意味はない。結局は往復で40分ほどの散歩をしただけだった。

IMG_5941

 大子の町中を大きく回りこむようにしてR461へ。途中のK33はコーナーが楽しい。スタッドレスタイヤを庇いながらではあったが、割に楽しめた。R461から少しだけ入ったところにゆばの里がある。時刻はちょうどお昼時。前回立ち寄れなかったので、今回はランチに行ってみることにした。メニューを見ると全体的にちょっとお高め。でも湯葉ってもともと高価だし、まあいいか。

IMG_5942

 ここの特長はオードブル?として寄せ豆腐がドーンと出てくること。しかもこれはおかわり自由という太っ腹。一人の私にもドーンと少なくとも1.5丁以上出された。とても美味しい豆腐だったけど、これを完食したらメインが危うくなりそうだったので泣く泣く残してしまった(メインを食べた後でも少し食べたのだが)。

IMG_5943

 料理は湯葉づくしだけあって、湯葉が刺身はもちろん、天ぷら、味噌漬けなど様々な料理で出てきた。食べた後は、値段も相応だなと考えが変わった。かなり満足のいくランチになった。朝、昼とちょっと贅沢し過ぎか(汗。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<冬の粕尾峠(2) | ホームへ | 締め切り→発送準備>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2080-11b6f6d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)