タイトル画像

グリルにブロワー

2015.02.09(19:49) 2086

IMG_5949

 TTRSのアイデンティティの一つであるピアノブラックに塗装されたフロントグリル。ハニカム構造になっていてなかなかいいのだが、掃除が面倒である。



にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 完全に拭き取ることが困難なので、洗車時の水が残る→蒸発を繰り返すとグリル上に塩類が析出して白っぽくなってしまう。さらに、ボディにもウォータースポットを作るし、洗車時の水分を素早く完全に切ることは、綺麗なボディを維持する上で極めて重要である。

IMG_5950

 先日お願いしたコーティング屋さんに聞いてみると、今のところ最も効果的なのはブロワーで吹き飛ばすことだという。このためだけにブロワーを購入するのは躊躇するが、幸いな事に我が家の物置の奥に眠っていた。20年近く放置されていた(汗)ので、ホコリだらけになっていた。しかしそこは天下のマキタ、運転には全く支障がなかった。

IMG_5948

 洗車してスイッチ一発。音が極めてうるさいのが玉に瑕であるが、威力はたいしたもの。フロントグリル、ディフューザー、複雑な形状のフロントバンパー下部に溜まった水は尽く吹き飛んだ。いちいち拭き取ることを考えれば、かなり楽。ボディも撥水効果が効いていれば、同じように水は吹き飛んだ。


 いつまで塩の析出を防げるかわからないけど、良いことを教えてもらった。当分はこの方法でいこう。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<寒ブリ不発(1) | ホームへ | 電動じゃなくても>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2086-7fa56904
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)