タイトル画像

山梨ショート・トリップ(1)

2015.02.19(20:33) 2090

IMG_6000

 せっかくTTRSにしたのだから、真冬に雁坂峠を越えて山梨へ行ってみようと考えた。このルートはそれほど積雪がないため、SLKでも通行可能である可能性が高いが、TTRSならほぼ100%OKである。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

IMG_6002IMG_6003

 ほうとう+信玄餅という家人の大好物を含む地域のため、今回は同行人付きである。どう考えても観光色が強くならざるを得ないが、まあいいか。R140はとくに秩父市街地の流れがあまり良くないので、できるだけ走りたくない。なので、たいていはK13~K44~K37を使っている。今回も例に漏れず同じルート。

IMG_6005IMG_6007

 三峰口からR140に入る。途中、三十槌氷柱という看板があった。家人が昔TVで紹介されていたのを思い出したようで、立ち寄れとの命令が出た。R140の旧道沿いにそれはあった。駐車場代が500円は高いとは思ったが、二人分の入場料だと考えれば納得できなくもない。

IMG_6008

 河岸から滲みでた水が凍って巨大な氷柱ができている。見所は2箇所あるが、片方が天然のものでもう片方は人工のものであった。人工のほうが規模が大きく見事であるが、木の枝から氷が垂れ下がっていてちょっと不自然感が否めない。天然のものだけでは、ちょっとしょぼくて人を呼べないと思ったのだろうか。

IMG_6010

 そのまま旧道を走り、やがて新道と合流して雁坂トンネルへ。路面は乾燥~湿潤であり、ノーマルタイヤでも十分に走れそうだ。一気に山梨県へ突入。ほうとうを食べる場所を探しながら、富士五湖方面まで足を伸ばすかと考えていたら、家人が桔梗屋のアウトレットに行ってみたいという。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<山梨ショート・トリップ(2) | ホームへ | 冬の榛名山>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2090-73417c96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)