05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

鳥羽・十津川GT(1)

2015年 03月02日 20:40 (月)

IMG_6058

 鳥羽で某会合があり、出席することになった。当日早朝に出て高速をとばせば、何とか開始時刻に間に合う計算。しかし、高速代をはじき出したら何と1万円近いではないか。面白くもない高速を走るくらいなら前日に出発して一般道を走った方がいい。宿泊してもおつりが来そうだ。幸いスケジュールも都合がつきそうである。そこで、会合終了後には十津川温泉まで足を延ばして帰ってくるという3泊4日のGTを組んだ。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 まあ、基本は移動であり、ガンガン走るわけでもなし、GTを名乗るのも憚られるが、それでもTTRS初の長距離だからいいだろう。久々にR254の内山峠を越えて群馬県を脱出。趣向を変えてはみたものの、この国道は流れが悪いしPASSできる場所も限られているし、積極的には使う道ではない。

IMG_6061

 R142と重なり、望月からK40で白樺湖方面へ。立春は過ぎたけどまだまだ冬のこの季節にここをあがったことはほとんどない。もちろん、SLKでは考えもしないルートである。除雪が完璧になされており、道路脇こそ雪が積まれているが、路面は全く問題ない。ノーマルタイヤでも結果として余裕だろう。


 結氷した白樺湖を横目に、R152を茅野へ下る。杖突峠から高遠へ抜けるいつものルートである。雪解けのためウエットになった路面をグリグリと上る。白いTTRSの下半身はこれで真っ黒になるだろう。


 高遠からはK209~K18を選択して飯田を目指す。メインルートのR153はあり得ないし、中央道に沿った広域農道も今一つだった記憶があるからである。ただ、このルートは周囲に何もなく、そろそろランチタイムにしたいと考えと相反する選択である。が、やはり飯より走りだろう。


 交通量が少ないうえに、基本白線の2車線だから、K18はマイペース走行が可能である。やはり正解だった。飯島町のあたりで、まだ地図にも反映されていない新しい道ができていた。どうやらK18の狭い区間を改良した道らしい。それを走っていたらR153のバイパスに出てしまった。

IMG_6062

 しばらくチンタラと走っていたのだが、我慢しきれなくなって中川村を越えたあたりで再びK18へ。松川町、喬木村を抜けて飯田市街をバイパスするR153に合流。この国道が飯田のロードサイド店のメッカのようで、どこにでもあるお店が目に入った。イオンに併設されていたドトールを発見してピットイン。ドトールはコーヒーが今一つだが、ミラノサンドBがお気に入りなので、ちょっとした食事を取りたいときには好んで入る。


 K18を走っていた時には、いつものように昼ご飯を食いっぱぐれたかと思ったが、何とかそうならずに済んだ。自宅を出てからここまで約4時間、ノンストップだったから、休憩にもなった。

スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント