09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

山間部偵察→カレー

2015年 03月11日 19:13 (水)

IMG_6116

 カレーが無性に食べたくなったので家人が出かけた休日、TTRSで出撃。お店は久しく行っていない旧大間々町(現みどり市)にあるすずき。最近はインドカレーにはまって、巷で多いインドカレーを食べなくなってしまった。その点、ここのカレーは店名どおりカレー風味だから、ちょっと違うのだ。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 ただ食べに行くだけでは面白くないので、県北部の路面の状況を偵察しながら大回りで行くことにした。今年は寒さは厳しかったように思うが、県内南部ではほとんど雪らしい雪は降っておらず、北部へ行かなければ今シーズンはスタッドレスタイヤが不要だった(もう降らないだろうとあえて過去形)。

IMG_6117

 出発時はあいにくの雨。赤城南面を沼田市へ向けて走る。この時期だと通常であれば赤城ICの交差点を過ぎたあたりから、日陰には路面に雪が出てくるのだが、今年は雪の姿形が全く見られなかった。昭和村に入ってしばらくすると、さすがに雪が現れたが、走行に影響があることはなかった。無論、ノーマルタイヤでも走行可能であった。


 旧白沢村に入ったところで、椎坂パイパスが開通してからそこを走っていないことを思い出した。R120に出て、老神温泉方面へTTRSを進めた。旧道の入口がよくわからなかったが、2本のトンネルで一気に老神温泉入口まで行くことができた。旧道でもこの部分は酷道でもないし峠道としてもそれほどハードでない。しかし、地元の人が毎日使うと考えた場合、積雪時にはできれば走りたくないだろうから、有難いバイパスであろう。

IMG_6118

 バイパスを抜けたところで、K265を戻るように右折し、薗原湖を過ぎてK62とぶつかる。このK62は私のお気に入りの道である。今回は走らなかったが、望郷ラインと組み合わせると無類のドライビングヘブンになること請け合いである。


 K62で根利地区になると、さすがに雪の量が増えてきた。しかし、降っている雨は雪に変わることはなかった。しかし雪は路面にはなく、ここもノーマルタイヤで走破可能であった。しばらく走ると沼田市から桐生市に入った。市境こそ雪景色だったが、すぐに山肌さえにも雪は見えなくなった。春は着実に来ていることを確認した。

IMG_6120 このカレー店は混雑して入れないことも一時期あったが、最近は落ち着いてきたようで、お昼時に行っても余裕で入ることができる。お店は売上減かもしれないけど、こちらは有難い。

IMG_6121

 カレーの種類も豊富なのだが、ついついオムレツカレーをオーダーしてしまう。年間数えるほどしか行かないから、同じメニューでも飽きるには至らないのが理由。ここは隣の桐生市(感覚的には同じ市内)にあるフランス料理店の流れをくんでいるため、デザートも美味しい。なので、必ずデザートのセットにしている。今回もカレー、デザートともに満足でき、頭の中のモヤモヤもすっかり晴れた。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント