05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

2015春 能登・金沢GT(8)

2015年 03月25日 20:55 (水)

IMG_6194

 金沢での所用を済ませて、帰路に着く。金沢大学の裏手から福光へ抜けるK27は、手元の2008年版ツーリングマップルでは冬季閉鎖であった。しかし、その後にトンネルが完成して通年通行可能になったようだ。確かに狭い道は全て改修され快走路に生まれ変わっていた。福光町内を避けてR304に入り、五箇山を目指した。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 このK27からR304の間の県道や市道は広々として景色も良い。走っていてとても気分が良い道であった。R156に突き当たり右折して白川郷方面へ。今回は五箇山を素通りした。基本的には観光などせずにおとなしく帰るつもりである。平日のせいなのか、R304~R156を走る車はほとんどなく、終始マイペースで走ることができた。

IMG_6195

 道の駅上平でトイレ休憩。お店は開店休業状態だった。ここの休日の混雑具合はわからないが、平日はこんなにも空いているのか。寂れているという表現のほうがしっくりくる。さらに快調に走り、白川郷ICから高速へ。高山へ抜けるには圧倒的に近い。

IMG_6196

 白川郷~飛騨清見はほとんどがトンネル区間である。最長は飛騨トンネルで10kmを越えていた。関越トンネルには一歩譲るが、その前後も延々とトンネルだから、トンネル群としては相当に長い。密集具合は上信越道の軽井沢付近や、北陸道の親不知付近を超越していると思う。

IMG_6197

 飛騨清見ICで東海北陸道から別れ、高山方面へ。無料区間となっている中部縦貫道からK89を経由してR158へ。安房トンネルを越えて松本へ抜ける定番ルートである。日本アルプスを越える道は限られているから、どうしてもこのR158ではマイペース走行はできない。


  じっと耐える走行をせざるを得ない。途中30km/h付近で走行する軽自動車などにも遭遇しながらも、何とか松本市内へ。そこからはR254で三才山トンネル、浅間サンライン経由で軽井沢へ抜けた。これも定番ルートであるから特筆することはない。途中で夕飯を食べても20時前には無事帰宅。


 総走行距離はおよそ1000kmと、GTと名乗るにはには少々物足りない能登へのドライブは終了した。平均して燃費は11km/Lほどで、SLKより1~2割良い。これは嬉しい誤算でもある。

スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント