タイトル画像

代車はA3 (3)

2015.05.17(21:51) 2138

 さて、走りだしてみよう。Pブレーキは電気式である。アイドリングストップもついている。また、停止してエンジンを切ってもナビ画面やオーディオ機器が切れない。そのまま降りるためにドアを開けると、電源が落ち、ナビ画面はダッシュボードの下に吸い込まれた。便利なのか不便なのか人によるだろうが、最初は面食らう(買えば説明があるだろうが)。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 出足がやや鈍いのはまあお約束のようなもの。そこから踏み込めば必要十分な加速が得られる。エンジン音も安物車のようにガサツな音はしない。ただし、出足が鈍いのでアクセルを踏み過ぎるとホイールスピンしてタイヤが鳴いてしまう。素早く発車しようとすると、その辺のアクセル操作が少々難しい。クワトロならそんな心配はいらないのだが。

 

 驚いたのはすこぶる乗り心地が良いこと。TTRSで走り慣れた舗装面が荒れた道を同じよに走ってみたところ、ガツンガツン突き上げるTTRSに対して、軽くいなすように走る。路面の荒れなど全く感じさせないのには感服した。TTRSがガチガチ過ぎということもあるかもしれない。CX-5で同じ所を走ってもそこまでの滑らか感得られなかった。

 

 レーダークルーズコントロールや衝突防止装置も完備されている。とくに前車が左折等のため減速すると、とたんに反応してブレーキもかかる。私は十分避けて走れると思っているのだが、どうも車はきちんと減速しろということらしい。確かにその通りだ(苦笑。

 

 もう少し乗るつもりだったのだが、予定よりも早くTTRSの車検が終わったため、中途半端な状態になってしまった(写真もなし)。A1があるとはいえ、A3はアウディのボトム周辺を構成する車だ。それでこの実力とは最近のアウディの力を垣間見た。もっとも、これで400万円だから、かなり高額であるのも確かである。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<車検終了 | ホームへ | 代車はA3 (2)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2138-80398b21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)