タイトル画像

エンジンルーム

2015.05.19(20:55) 2140

IMG_6040

 最近のエンジンルームはカバーで全体を覆うのが主流であるが、TTRSはほとんどカバー類がなく機械類がむき出しである。高性能の証?か赤いヘッドカバーのエンジンが存在を主張している。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 ボンネットフードはただの鉄板(アルミ板)であり、丁寧に吸音材が貼られ防音対策を行なっていたSLKとは大違いである。素のTTがどうなっているかはわからないけど、要はキャラが違うのだろう。ボンネットフードだけでなく、エンジンルームの設計思想がSLKとTTRSでは大きく異る気がする。

IMG_6042

 やはり防音や遮熱にコストを掛けているSLKと昭和の車のようなTTRS。もちろん、メカは今の車だろうが、目に見える快適性のための対策はほとんどとられていない。コストは別のところに掛けているのだろう。

 

 私はこれまで、車はエンジンが主役と思ってきていたので最近のカバーで隠されたエンジンルームにちょっと寂しさを感じていた。それだけに、このTTRSのエンジンルームはちょっと嬉しい。ちなみに、私はTTRSの遮音に問題があるとは全く思っていない。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<群馬北部新緑ツアー (1) | ホームへ | 車検終了>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2140-23c52df5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)