タイトル画像

北欧旅行記(2)

2015.07.02(16:58) 2157

IMG_6423

 結論としては、極めて順調なフライトであり、このくらい順調ならば飛行機を忌み嫌う理由もない。成田を飛び立ってから約10時間後にはコペンハーゲンの空港に降り立っていた。ガラガラの入国ゲートを抜け、デンマークの地に足をつけた。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

IMG_6424

 ヨーテボリへ行くだけなら、ヘルシンキ経由で飛行機を乗り継ぐのが早い。が、せっかくなので列車の旅をしようと思い、コペンハーゲン経由にしたのである。飛行機を降りてその足で列車に乗るのでは不測の事態に対応不可ということで、コペンハーゲンで1泊する旅程にした。図らずとも今回は結果的にそれが正解だった(冒頭の2時間遅れ)。

IMG_6435  空港から市内までの電車に乗る。タッチパネル式の券売機はよく使い方がわからなかったが、何とか切符を購入できた。36DKKだから、700円強といったところ。2駅という乗車距離(イメージは上野-東京)から考えると、かなり高い。空港と駅は直結していて便利だった。

IMG_6426

 エスカレーターで乗り場へ向かうと、いきなりプラットホームだった。つまり、駅に改札がない。降りたコペンハーゲン中央駅にもそれはなく、フリーパス状態だった。列車内に切符を持たずに乗車した場合は750DKKのペナルティを課すとの注意書きがあったが、そういうことだったのかと納得。

IMG_6428 コペンハーゲン中央駅は日本で言えば東京駅に該当するのだろうか?しかし、規模や乗客の数等々は比較にならず、せいぜい日本では地方のターミナル駅程度に過ぎなかった。コペンハーゲンの人口は約56万人と聞く。たしかに駅の規模も人口相応のものか。

IMG_6442

 駅にはところどころにゴミが落ちていたり、前広場には大量の自転車が置いてあったりして、あまり異国情緒は感じられなかった(勝手な幻想だが)。辛うじて周囲の建物が石造りで重厚感とアンティーク感があったが、それでも駅前にそびえるスカンジナビア航空本社?ビルは日本でもごく普通に見ることができる建物であった。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<北欧旅行記(3) | ホームへ | 2015年6月まとめ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2157-06ddbf98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)