07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

北欧旅行記 (13)

2015年 07月15日 21:43 (水)

IMG_6563

 日本とヨーテボリの時差は7時間なので、時差ボケするには十分なである。幸い私はそれほど時差ボケしないのだが(いつも眠いから?)、時差ボケより昼間の長さに面食らう。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 緯度が高いから、昼間の長さは予想していたはずだが、それでもかなり違和感を覚えた。仕事が終わりフリータイムになっても、まだ真昼のような明るさ。17時なんてお昼くらいの感覚である。だから、お酒を飲むのだって昼間から飲んでいるように錯覚する。

IMG_6564

 平日の17時過ぎの市内はどう見てもオフと思われる人たちで賑わっていた。市内にカフェが無数存在するが、そのどれにもそこそこの人が入っている。外食の価格が感覚で日本の倍なのに、皆さんそんなに収入があるのかと思えるほど。とにかくビジネスマンの姿を見ない街だった。

IMG_6567

 標準的な市民がどの程度働いて、どの程度の収入があるか非常に興味がわいた。物価は日本に勝るとも劣らないわけで、見たところ生活に困窮しているとは思えなかった(ただ、確かに物乞いは見かけた)。オンとオフの比率が日本とは明らかに異なり、心底生活をエンジョイしている。

 
 セカセカした日本は生活という意味では完全に負け組。僅かな期間の旅行では訪問国の負の側面を目にする機会が少なく、余計に羨ましく見えたのだろう。街の中にはゴミ箱が大量に設置されていて(場所によっては2mに1個)、これは分別も何もなかった。環境先進国と思っていたのだが、それは間違いだったか?ただし、そのゴミ箱を定期的に漁ってペットボトルや空き缶を回収している人を見た。分別しないのは彼らの仕事を奪わないための配慮だったらすごい。

IMG_6569

 ヨーテボリは静かで穏やかな街だったこともあり、夜はぐっすりと眠ることができた。外が多少明るかろうが、部屋の遮光が優れていたため問題なし。静かで良いホテルだった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント