タイトル画像

北欧旅行記 (14)

2015.07.16(21:18) 2171

IMG_6573

 ヨーテボリでの全日程を無事に終え、コペンハーゲンに戻る。お昼の列車なのでゆっくりである。ストックホルム行きの赤い列車が新しそうでカッコ良かった。さすがに列車への乗車にも慣れたため、全く問題なくSJに乗車。車窓からの風景もかなり見慣れてしまったので、半分くらいはうとうとしていた。途中何度か臨時停止して、予定より少々遅れて到着。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

IMG_6575

 初日とは別のホテルにチェックインした。こちらのホテルの方が近代化していた。エレベーターに乗って改めて確認したが、こちらのエレベーターには閉じるボタンがない。待てば良いというお国柄なのだろう。

IMG_6590

 到着は夕方だったが、例のごとくまだまだ明るい。徒歩にて市内散策した。この時に気がついたが、コペンハーゲンはヨーテボリやオスロより近代化していた。レンガ造りではないビルがかなりの数建てられており、ビジネスの香りが強かった。ドイツと陸続きになっているのも大きいのか。ついぞ見なかったスーツ姿の現地の人とも遭遇したし。

IMG_6594

 ホテルから徒歩25分というネタをどこからか仕入れたので、とりあえず散歩を兼ねて世界三大ガッカリと言われているリトルマーメイド像を見に行くことにした。海岸(運河)沿いに行けば良いかと、水辺へ行ってみると若者がいるわいるわ。皆さん水着で日光浴したり、場合によっては運河に飛び込んだりしていた。無理やり日本に置き換えると、首都繋がりで東京の隅田川とかその界隈でそのようなことをしている感じだ。

IMG_6595
スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<北欧旅行記 (15) | ホームへ | 北欧旅行記 (13)>>
コメント
やはり北欧は日光を渇望しているのですね。
オープンカーも人気あるのかな。
【2015/07/17 18:39】 | シバタク #PaK5/ZHM | [edit]
日本よりは明らかに多かったと思います。
そして、オープンカーに乗っていて(晴天の日に)屋根を閉じている人がいなかったのが、日本とは決定的に違いますね。
【2015/07/17 20:20】 | ていしあ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2171-30965305
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)