タイトル画像

北欧旅行記 (19)

2015.07.21(21:25) 2176

IMG_6673

 さて、明けて土曜日。帰国の日である。昨日夕食をとったマルシェに11時集合とした。さすがに早朝から出歩く気にはなれず、チェックアウトギリギリまでホテルに粘り、荷物だけ預かってもらい出発。驚いたことに、フロントの一人が日本語ペラペラだった。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 同行者の一人に重大なトラブルが発生した。なんと、財布を失くしてしまったという(盗難より落とした可能性が高いらしい)。パスポートは別で持っていたからそれは無事だったが、文無し状態。最終日なので、分散させておいたお金を集約していたのが仇になった。クレジットカードを止めるなど、手続きが大変だったようだ。もしこれが一人だったらと思うとぞっとする。

IMG_6676

 その財布が見つかることは全く期待していなかったが、何事も経験と地元の警察署に行ってみた。ところが、そこの対応は日本では考えられないものだった。建物に入るとすごい剣幕で外に出され、呼ぶまで外で待ってろ、時間はどのくらいかかるかわからんとのこと。確かにその辺に数人が所在なさげに立っていた。きっと待たされているのだろう。

IMG_6679

 3人で散々悪態をつき、ホテルで荷物をピックアップして電車に乗る。切符の販売機は慣れないせいもあるけど、買うのにものすごく時間がかかり、危うく予定の電車に乗れないところだった。地元の人も時間がかかっていたから、券売機自体(個別ではなくシステムとして)の問題だろう。明らかに日本の券売機の方が優秀だ。

IMG_6681

 空港は出国者が多くて長蛇の列。手荷物の預けとセキュリティチェックでかなり待たされた。お土産物売り場はセキュリティチェック後に充実していた。そこで最後のお土産物を物色し、デンマークから出国。出国窓口を超えるともう売店はほとんどなかった(はず?)。

IMG_6683

 フライトは極めて順調で、少々早めに成田空港に到着。預けておいたTTRSに乗り込み、一路群馬へ。仲間一人を降ろし、遅めの昼ごはんでいきつけの和食屋へ。何はともあれご飯(米)が食べたかった。そんなことを話したら、大将が一品サービスしてくれた。そんな心遣いが嬉しく、北欧の旅の幕を閉じた。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<北欧旅行 あとがき | ホームへ | 北欧旅行記 (18)>>
コメント
無事な帰国で何よりです。
私も、アメリカ旅行で、レンタカーのキーを落として、Locksmithをホテルまで呼んで合い鍵を作ってもらったり(何とその職人がinitial Dのファンで86を所有しており、榛名山を走った事があると言ったら感動されました。)
スーツケースの鍵を紛失して、新しいケースを購入したりと色んな事をやらかしましたが今となっては良い思い出です。
【2015/07/22 21:54】 | masaaru #iL.3UmOo | [edit]
ありがとうございます。
スウェーデン人はとても親切だったと思います。あそこならまた行きたいです。
多分、落とした彼もしばらくすれば、思い出に変わるでしょうね。
【2015/07/22 23:33】 | ていしあ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2176-1f8a7e63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)