05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

2015北海道GT (6)

2015年 07月28日 20:39 (火)

IMG_6817

 GTに暗雲が立ち込めた。昨年に引き続きタイヤが限界近い←懲りない奴。かなり気をつけていたつもりだったけど、車検時にも何も指摘されず、それからいくらも走っていなかったので完全に油断してしまった。それに、固定観念でフロントタイヤを気にしていたら左リヤが減っているとは。さてどうしよう。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 予想通りこの日は雨になったこともあり、予定の一部をキャンセルしてまずは旭川でタイヤ探し。TTRSのタイヤは255/35/19というポルシェほどじゃないにしろ、一般的なサイズとは言い難い。まずはアウディ旭川へ行き、TTRSのタイヤを扱っている店を聞いてみた。担当者はいろいろ手を尽くして調べてくれたが、残念ながら在庫で持っているのは事実上なし。一般のタイヤショップにも行ってみたが、異口同音に在庫はないですとのこと。

IMG_6769

 この車、コーナーの脱出時にアクセルを踏み込むとリヤが沈み込み、ちょっとFR的な感覚となる。調子に乗ってそんなことをやり過ぎたので、先にリヤが減ったのか。だとすると、極力おとなしい運転をしてFF状態を保てばなんとかなるかな?ととりあえず稚内を目指すこととした。

 

 内陸の道道をタイヤを擦り減らしながら走行する予定をやめて、R40をおとなしく走ることにした。北海道GTでは極力道道を走ることにしていたが、国道も食わず嫌いじゃ良くないと、負け惜しみのポジティブ思考。R40は予想に反して交通量が少なく、ステアリングを操る面白みはないものの、景色を見ながらクルージングするにはなかなか良かった。

IMG_6770

 塩狩峠を越えたあたりで飽きてきたので、和寒IC手前を左折して国道の一本西側の道を選択。これも畑の中を走る良い道だった。そのまま士別市街地の西をかすめて北上。D976~D729で朱鞠内湖方面へ。ツーリングマップルのコメントで交通量皆無とあるR275を走るためである。

IMG_6773

 確かにその通りで、完全にマイペースで走ることができた。路面はウエットだし、スピードも控えめでこれならタイヤの負担も少ないだろう(希望的観測)。美深市街地に入る前にツーリングマップル上に西北農免農道と書いてある道に左折。が、これは単なる路面の悪い細い道だった。名前からイメージしていたのとは大きく違っていた。

スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント